アウトドア・キャンプ

初心者向けの人気燻製機を比較!自宅やキャンプで楽しめるおすすめ人気8選!

キャンプに行った時の定番メニューはやはりBBQですが、外での調理に慣れてきた方には燻製がおすすめです!簡単に作れて風味豊かな燻製料理は、ワンランク上のキャンプ飯として皆さんに喜ばれます。

 

そこで、初心者でも手軽に使える燻製機について選ぶときのポイントやおすすめ商品を紹介します。ご自宅で手軽に使える家庭用商品もあるので、ぜひあなたに合った燻製機を見つけてください。

【目次】

初めての燻製機!選ぶときの4つのポイント

人気のおすすめ燻製8選

あなたのスタイルにあった燻製機を選びましょう!

初めての燻製機!選ぶときの4つのポイント

燻製機は手軽に燻製が作れる便利アイテムです。ご家庭用のガスコンロやIHヒーターで使える小型のものから、まとまった食材を同時に燻せる本格的なものまで、幅広い商品があります

では、どのような燻製機を選べばよいのでしょうか?そこで、燻製機を選ぶときのポイントを4つ紹介します。あなたがどうやって使いたいかをイメージしながら、燻製機選びの参考にしてください。 

ポイント①冷燻・温燻・熱燻で選ぶ

出典:https://www.instagram.com/p/BVmNmPSlV3s/

燻製という調理法には、煙の温度や燻す時間の長さによって3種類に分けられます。燻製機によって冷燻・温燻・熱燻のうちのどの調理法ができるかが異なりますので、どれを試したいかによって適した商品を選びましょう。

燻製の種類 特徴
冷燻 15〜30度という低温の煙を食材にあてて風味をつける方法です。こちらは食材自体には熱を通さないため、刺身など生で食べたい食材にも香りを付けられます
温燻 60〜70℃の煙で数時間燻し、適度に食材の水分を飛ばしながら香りをつける方法です。最もポピュラーな調理方法で、準備さえすれば放ったままでいいので初心者の方にもおすすめします。ただし、出来上がるまで時間がかかるので、時間に余裕のあるキャンプやご自宅での調理に適しています。
熱燻 100℃程度の高温の煙で短時間燻す方法で、香ばしい香りとパリッとした食感に仕上がります。短時間で出来上がるので、キャンプの際におすすめの調理方法です

ポイント②サイズや収納性で選ぶ

出典:https://www.instagram.com/p/CKaR1J7M-6A/

燻製機には、小型な燻製鍋のようなタイプから大きな箱状の本格的なタイプまであります。また、折りたたみタイプもあるため、どこでどのように使うかによって適した商品を選びましょう。

ポイント③換気口の有無で選ぶ

出典:https://www.instagram.com/p/BzvII1zAToa/

燻製機は密閉して燻すタイプと、換気口が付いていて食材やチップの湿気を逃してくれるタイプがあります。長時間燻す場合には、途中で食材にチップから出る湿気が付くと味にえぐみが出てしまいます。なので、湿気を逃してくれる換気口は重要な役割を果たします

ただし、煙も少量ながら出ていってしまうので効率は落ちます。冷燻や熱燻をするには密閉度の高いものを選び、温燻には湿気が逃げるものを選びましょう。

ポイント④家のキッチンでも使えるかで選ぶ

出典:https://www.instagram.com/p/CFBK7BvnhGV/

燻製をご家庭でも楽しみたい方は、ガスコンロやIHコンロでも使えるタイプを選んでください。最近では小型タイプや熱源が電池のものも増えていますので、そういった商品だと家庭用として手軽に使えます。

段ボールで作る簡単お手製スモーカー!100均でも購入可】

出典:https://www.instagram.com/p/CJYvGiUgfwc/

燻製は燻製機を買わなくても簡単に楽しめます。100均では使い捨ての段ボールでできた燻製キットが販売されていますし、余った段ボールからでも燻製機は作れます。

まずは燻製料理の味や匂いを試してみたいという方には、手作りの自作燻製機や安い価格で買える使い捨てスモーカーがおすすめです。そこで燻製料理の魅力にはまったら、ぜひ本格的な燻製機を購入してください!

人気のおすすめ燻製機8選

このように燻製機には、いろいろなタイプやサイズの商品があります。そこで、あらかじめ厳選した人気の高い燻製機を8つ紹介します。各商品に【おすすめポイント】を載せているので自分の探しているタイプのものが見つかりやすいようにしています

おすすめ①Coleman(コールマン)・コンパクトスモーカー

【おすすめポイント密閉性が高いので室内で使っても匂いが気にならない!

Amazonでみる楽天でみる

ふたの周りに水を入れられるようになっているので、隙間から煙が漏れるのを防げます。密閉度が高い鍋型の燻製機で、換気口がないため熱燻用になります。ご自宅のキッチンでもキャンプファイヤーでも使えるので、これ一台あれば色々な場所で燻製料理を楽しめます。コンパクトなので、チーズなど細かい燻製を作るのにおすすめです。

サイズ 約直径23.5×高さ20.5cm
重量 約835g
材質(本体) ステンレス
付属品 網×2枚、収納ケース
JANコード 4992826668921
レビュー スモークしてみると、煙の漏れもなく、簡単にできました。手入れは、蓋に汚れが多く付着しましたが簡単に洗い流せました。鍋も簡単に洗う程度ですみました。

おすすめ②SOTO(ソト)・いぶし処

【おすすめポイントかなりの量を一気に燻製できる!

Amazonでみる楽天でみる

組み立てると大きめの箱になるため、鍋タイプと比べると同時にまとまった量の食材を燻せます。また、折りたたんで収納できるためキャンプに持って行くときも便利です。温燻も熱燻もでき、ガスコンロ・キャンプファイヤー両方で使えます。網が2枚置けるようになっているので、大きなものから細かいものまで色々燻せて便利です。

サイズ 22.2×19.4×高さ41.5mm(使用時)
23×4×高さ44mm(収納時)
重量 2.0kg
材質(本体) スチール(メッキ鋼板)
付属品 フタ、燻製網×2枚、チップ皿×1、吊り下げフック×3本
JANコード 4953571071244
レビュー ガスコンロで簡単にできるので使いやすい!けど、火力調整、食材の置く場所は慣れが必要かなと思う。何回か使用すればいい感じでできそうな気がします。

おすすめ③CAMERONS(キャメロンズ)・ミニスモーカー

【おすすめポイント品質に定評あり!スモーカーやバーベキュー製品の専門メーカーの燻製機!

Amazonでみる楽天でみる

ガスコンロ・IH・オーブン・炭火のどれでも使えるフレキシブルな温燻・熱燻用燻製機です。ハンドルを折りたためばお弁当箱程度の大きさになるため、荷物をコンパクトにまとめたいバックパックキャンプやツーリングキャンプなどにもおすすめします。蓋についた刻印もおしゃれですよね!

サイズ 17.5×42.5×高さ7cm(使用時)
17.5×30×高さ7cm(収納時)
重量 1.265kg
材質(本体) ステンレス
付属品 網×1枚、汁受け皿×1枚
JANコード 0035044010326
レビュー おうち燻製のために購入。我が家はIHなので、IH対応のスモーカーをいくつか検討してこちらを選びました。なんといっても、デザインがかわいい。

おすすめ④Snow Peak (スノーピーク)・コンパクトスモーカー

【おすすめポイント大きめで炭火やキャンプファイヤーで使う屋外用向けタイプ!

Amazonでみる楽天でみる

こちらは網棚を2段置ける温燻・熱燻用燻製機です。持ち運びに便利なハンドル付きで、スノーピークらしいシンプルなデザインが人気のポイントになります。溢れた肉汁などを受ける受け皿もついていて使ったあとの手入れも楽にできます。また、本体はステンレス製なのでお手入れが簡単でサビつきません。

サイズ 32.5×22×高さ16.5cm
重量 1,5kg
材質(本体) ステンレス(0.5mm厚)
付属品 ネット×2枚、汁受け皿×1枚
JANコード 4960589180929
レビュー 一度に多くの燻製が出来、サイズ的には満足です。上下で二段燻製出来るのがいいですね。

おすすめ⑤LOGOS(ロゴス)・森林スモークタワー

【おすすめポイント本体が中央から180度開くので、大きな食材が出し入れしやすい!

Amazonでみる楽天でみる

こちらは円柱状の燻製機でフックもセットになっているため、ベーコンなどを吊るして使うこともできます。また、下部にある引き出しに発煙したウッドチップを入れれば炭火などの熱源なしで温燻ができます。もちろん下にコンロなどを置けば熱燻も作れるので、本格的な燻製にチャレンジしたい方におすすめです。

サイズ 直径約25×高さ42cm
重量 約3.1kg
材質(本体) ステンレス
付属品 金網×3枚、吊るしフック×3個
JANコード 4981325454586
レビュー 色々な燻製をこれ1つでできるのがまず1番気に入っています。また、容量が大きいので、4〜5人分なら十分でした。正面が開けられるタイプで網の追加も容易、また燃料の継ぎ足しなら開かなくても、専用トレーを引き出すだけで便利です。

おすすめ⑥CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)・ビア缶チキンスモーカー

【おすすめポイント底にあるチップ容器に発煙したウッドチップを入れれば、熱源なしの温燻ができる!

Amazonでみる楽天でみる

こちらは燻製が作れるだけではなく、今流行りのキャンプ飯「ビア缶チキン」も作れる燻製機です。蓋の上に炭を置けるので、上下から同時に加熱できるというメリットもあります。こちらも円柱状なので、アジの干物など細長いものも吊るせるので便利です。

サイズ 直径26×高さ31.5cm
重量 約1,4kg
材質(本体) スチール(亜鉛メッキ)
付属品 網×1枚、フック×3本、チップ容器×1枚
JANコード 4560464269215
レビュー ビア缶チキンを作りたくて購入しました。チキンに被せるだけなので特に難しいことはありませんでした。蓋にも炭をのせて上下から熱を加えて1時間ほどで美味しく完成しました。

おすすめ⑦Belmont(ベルモント)・鉄製燻製鍋

【おすすめポイントアイアン製なので、スキレットのような雰囲気で見た目がおしゃれ!

Amazonでみる楽天でみる

ご家庭で少量の燻製を手軽に作りたい時に便利な燻製鍋です。鉄製なのでステンレスやアルミ製の元の比べると保温効果が高く、早く食材に熱が伝わります。ただし、ガスコンロやキャンプファイヤーでは使えますが、IHは非対応なので気をつけましょう。

サイズ 直径27cm
重量 約2kg
材質(本体) スチール(1.2mm厚、シリコン樹脂加工)
付属品 網×1枚、チップ皿×1枚
JANコード 0699234400573
レビュー 下からガス火をだして熱燻をしても金属部が傷むこともなく何度使っても変形しません。鉄製ゆえ磁石が使えるので、フタの内側にペーパータオルを設置し磁石で固定して水蒸気が落ちることを防ぐことも出来ます。掃除も簡単なので、オススメ!

おすすめ⑧BKLN DINER・スモーキングガン

【おすすめポイントコンセント不要でコンパクト且つ軽量なので、バックパックなどに入れてサクッと燻製を楽しめる!

Amazonでみる楽天でみる

こちらは単三電池2本のみで動く冷燻専用の燻製機です。いつものご家庭料理に香りをプラスしたり、キャンプに行って手軽に短時間で燻製を楽しんだりできます。また、冷燻専用なので刺身や生ハムなどの生物や醤油やウイスキーなどの液体も燻せるので、いろいろな食材を試したい方におすすめです。

サイズ 5.6×8.8×高さ12.6cm
重量 約200g
材質(本体)
付属品
JANコード 4589411183107
レビュー 使い方は本当に簡単で、少量のチップさえあれば簡単に出来ます。凄く香りがつくと言うよりも、軽く付くという感じなので、色なども付けたいようでしたら物足りないかもしれませんが、すぐに食べたい時や、生の物などを燻すにはとても良いと思います。

あなたのスタイルにあった燻製機を選びましょう!

燻製機の選ぶポイントやおすすめ商品について紹介しました。色々なタイプがありますが、どんな燻製料理を楽しみたいかによって適切な商品を選ぶことが重要です。燻製機を手に入れたら、キャンプ飯の幅が広がります。ぜひあなたも燻製機をゲットしてください!