アウトドア・キャンプ

人気のファミリーテントおすすめ8選!タイプごとの特徴や選び方、厳選商品をご紹介

【目次】

昨今のキャンプブームで、ファミリーでキャンプに行く機会が増えたのではないでしょうか。ファミリーキャンプで必需品となるのはテントです。しかし、ファミリー用のテントは、さまざまな種類があってどれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ファミリーテントのタイプや選び方、人気のおすすめファミリーテント8選をご紹介していきます。

ファミリーテントの選び方

ファミリーテントの選び方は主に以下の5つ。

  1. 人数で選ぶ
  2. 設営や撤収のし易さで選ぶ
  3. 耐水性で選ぶ
  4. 予算で選ぶ
  5. テントのタイプで選ぶ

人数で選ぶ

人数に合わないテントを選んでしまうと、狭かったり大きすぎたりと、結局使わなくなってしまうことも。室内に荷物を置くことを前提として、「家族の人数プラス1〜2人」の定員のテントを選ぶことをおすすめします。例えば4人家族なら、5人用または6人用を選べば余裕を持って過ごすことができます。

設営や撤収のしやすさで選ぶ

ファミリーキャンプは、設営や撤収が簡単なタイプがおすすめです。ソロキャンプだと設営に時間をかけるのも醍醐味だったりしますが、ファミリーキャンプはスピーディに設営して、家族の時間を楽しみたいですよね。特に初心者キャンパーだと、テントの設営に何時間もかかってしまい、結局楽しめなかったということも。購入の時にしっかりと設営方法を確かめることが必要です。

耐水性で選ぶ

キャンプ場は山の中にあることも多く、夜中に突然雨が降ってきたりテントに湿気がこもりやすいです。耐水性が低いテントだと寝袋が濡れてしまうことも。テントの耐水性は耐水圧という項目をチェックしてください。1000mmなら普通の雨、1500mmあると強い雨でも安心です。

予算で選ぶ

テントの値段はピンキリです。これからキャンプを始める方はテントの他にも揃えるものがたくさんあります。初心者や年に数回しか行かないのであれば、まずはリーズナブルなテントを選んでみてください。 キャンプを重ねるうちに自分に合ったキャンプスタイルが定まってきますので、それから価格の高いテントを選ぶという形もおすすめです。頻繁にキャンプに行くなら、思い切って値段の高いものを選べば、耐久性も高く長く使えます。

ファミリーテントのタイプ

テントのタイプはさまざまですので、詳しく紹介していきます。ファミリーキャンプにおすすめの代表的なものをご紹介しますので、家族の人数や用途に合わせて使いやすいタイプを選んでください。

ドーム型

テントと言えばこの形がまっさきに思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。ドーム型は一般的に長く使われてきたテントで、構造がシンプルで設営しやすいので、初心者キャンパーにもおすすめです。構造上、雨や風に強いのもポイントです。

ツールーム型

 

ツールーム型とは、寝室部分の他にリビングスペースがある、2部屋タイプのテントです。テントとタープが一体化したイメージと考えればわかりやすいですよね。設営と撤収の手間が一度で済むのが便利。リビング部分は強い日差しを防げたり、急な雨でも慌てずに済みます。小さい子供がいる家庭でも安心です。

ワンポール型

テントの中心を1本のポールで支えるタイプのテントです。キャンプブームで一気に増えたタイプですね。見た目がおしゃれで、設営も撤収も簡単なのでファミリーにも人気です

トンネル型

ツールーム型がさらに長くなったようなテント。DODのカマボコテントから一躍人気になり、キャンプ場でも良く見かけるファミリーに人気のタイプです。リビングスペースが広く、出入りしやすいのがポイント。人数が多いファミリーでも、ゆったり過ごすことができるのでおすすめです

ロッジ型

ロッジのような見た目のテントです。山小屋のようなおしゃれな雰囲気を作れることで人気です。そもそもテントの主流はロッジ型だったそう。中も広々として使いやすいのでファミリーにもおすすめです。

キャンプで人気のおすすめのファミリーテント8選!

テントは大きさや形状によって様々な種類があり、中古品も多く出回っています。やはり中古品の場合は耐久性が気になります。たくさんあるテントの中で、ファミリーにおすすめのテントを8選ピックアップしました。それぞれ特徴が異なるので、あなたのキャンプスタイルに合ったものを選んでください。【おすすめポイント】をみていただけると分かりやすいように記載しています。

おすすめファミリーテント①:スノーピーク アメニティドームL

【おすすめポイント】全室が広くて、雨風に強い!

Amazonでみる楽天でみる

人気アウトドアブランドのスノーピークのエントリーモデル。色分けされたテープやフレームエンドで、初心者にも設営しやすいテントです。フロントパネルを跳ね上げれば全室にリビングスペースを作ることも可能です。(ポールは別売りです)

材質 フライシート:75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水性1800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工
インナーウォール:68Dポリエステルタフタ
ボトム:210ポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1800mmミニマム
フレーム:ジュラルミン
重量 9.8kg
サイズ 310×540×h165cm
耐水圧 1800mm
最大収容人数 6人
JANコード 4960589008841
レビュー 全室に荷物がたくさん置けて、ツールームテントの様な使い方ができます。耐久性や耐水性も良く、さすがスノーピーク!という感じです。

おすすめファミリーテント②:YACONE ワンタッチテント

【おすすめポイント】ワンタッチで設営や撤収がラクラク!

Amazonでみる楽天でみる

設営が簡単なワンタッチテント。テント生地は、耐水圧が3000mm!タープのみでサンシェードとしての使用も可能。UVカットで強い日差しでも大丈夫です。軽くて持ち運びやすいのも嬉しいポイント。

材質 防水仕様生地、シームテープ加工、UVカット加工
重量 3.4kg
サイズ 240×210×h130cm
耐水圧 3000mm
最大収容人数 4人
ASINコード B086D9DR4F
レビュー とにかく設営が簡単です。コスパも良く初心者にもおすすめです。

おすすめファミリーテント③:コールマンタフスクリーン2ルームハウス

【おすすめポイント】1人でも設営できる簡単アシスト機能付き!

Amazonでみる楽天でみる

タープと寝室が一体化したタイプ。全室メッシュにできるので、空気がこもりがちな2ルームテントの弱点を克服!シーンに合わせてさまざまなスタイルに変更できるのも便利です。

材質 インナーシート/68Dポリエステルタフタ、PEスポンジ(厚さ約4mm)、PVC、グランドシート/ポリエチレン
重量 16Kg
サイズ 320×230×h170cm
耐水圧 2000mm
最大収容人数 5人
JANコード 4992826559182
レビュー とにかく広くて、リビングにたくさんの荷物が置けます。大人2人と小学生と園児2人の5人家族ですが、ちょうどよい大きさで快適にすごせました。

おすすめファミリーテント④:ロゴスROSYドゥーブルXL-BJ

【おすすめポイント】大型スクリーンタープとしても使える!

Amazonでみる楽天でみる

リビングスペースと寝室を備えたROSYの2ルームテント。別売りのキャノピーポールでフロントを跳ね上げることも可能です。インナーテントは吊り下げ式で簡単に着脱ができます。

材質 フレーム:グラスファイバー
フライシート:ポリタフタ(耐水圧1000mm、UV-CUT加工
インナーシート:ポリタフタ(ブリーザブル撥水加工)
フロアシート:PE
メッシュ:ポリエステル
重量 約10.5kg
サイズ 290×440×h190cm
耐水圧 1000mm
最大収容人数 5人
JANコード 4981325532567
レビュー 4人で利用して広さは十分でした。コスパ最高のテントです。

おすすめファミリーテント⑤:DODワンポールテントL

【おすすめポイント】軽量コンパクトで組み立てやすい!

Amazonでみる楽天でみる

おしゃれな外観で人気のワンポールテントです。ペグを打ち込んでポールを立ち上げれば完成する簡単設営。

材質 フライシート:150D ポリエステル (PUコーティング)
フロア:210D ポリエステル (PUコーティング)
ポール:スチール
重量 4,5Kg
サイズ 80×210cm
耐水圧 フライシート2000mm、フロア5000mm
最大収容人数 8人
ASINコード B084QL7W75
レビュー テントが広くストーブを入れても広々と使えるので、冬のキャンプにもおすすめです。

おすすめファミリーテント⑥:ロゴスナバホTepee

【おすすめポイント】ナバホ柄でおしゃれな見た目!

Amazonでみる楽天でみる

シンプルで組立簡単なワンポールテント。フレームには航空機にも使用される軽量で強靭な7075超々ジュラルミンを採用。見た目が可愛いだけではなく、機能も優秀!

材質 フライシート:難燃性ポリエステルタフタ 耐水圧1600mm UV-CUT加工
インナーテント:ポリエステルタフタ ブリーザブル撥水加工
フロアシート:ポリエステルタフタ 耐水圧3000mm
メッシュ:ポリエステル
重量 5.8kg
サイズ 400×345×h235cm
耐水圧 フライシート1600mm、フロアシート3000mm
最大収容人数 4人
JANコード 4981325447342
レビュー 4人で使用しましたが十分な人さがあります。とにかく見た目が可愛いくておしゃれ!

おすすめファミリーテント⑦:FIELDOORトンネルテント620

【おすすめポイント】タープいらずで快適キャンプ!

Amazonでみる楽天でみる

テント1つで広いリビングや寝室ができます。持っていく荷物や設営時間の節約になるのがポイント。大人4人が寝ることができるインナーテントは、吊り下げ式なので撮影がとても簡単です。

材質 フライシート、インナーテント、グラウンド:ポリエステル
ポール:グラスファイバー
重量 13kg
サイズ 260×620×h195cm
耐水圧 1500mm以上
最大収容人数 4人
ASINコード B08623NX5V
レビュー コスパ最高のトンネルテントです。全面にスカートが付いてるので隙間風を防いでくれて寒い時期も安心です。

おすすめファミリーテント⑧:オガワ モノポール型グロッケ8

【おすすめポイント】サイドの立ち上がりで広々空間!

Amazonでみる楽天でみる

キャンパー憧れのオガワのテントです。設営が簡単で見た目がおしゃれ!コンパクトながら広々とした快適な空間で快適に過ごせます。

材質 フライ(屋根):ポリエステルリップストップ75d
フライ(サイド)ポリエステル150d
グランドシート:ポリエステル210d
ポール:アルミ合金
重量 フライ約5.4kg、グランドシート約1.2kg、ポール約2.0kg
サイズ 335×215×h225
耐水圧 1800mm
最大収容人数 4人
JANコード 4909232278606
レビュー 設営も撤収も簡単すぎて使いやすいです。とってもおしゃれでSNS映えします。

まとめ

今回は、ファミリーテントのタイプや選び方、人気のおすすめファミリーテント8選をご紹介しました。ファミリーテントにはさまざまな種類があります。家族の人数や用途、好みのタイプに合わせて、最適なテントを選んで快適なキャンプを楽しんでください!