アウトドア・キャンプ

ハンモックの種類や特徴、選び方をご紹介!キャンプなどのアウトドアや室内でも役立つハンモックおすすめ8選!

出典unsplash

キャンプスタイルの中でも、人気沸騰中のハンモック泊。ハンモックとタープを合わせたキャンプスタイルが一般的ですが、通常のキャンプでくつろぎスペースとしてハンモックを設営する人も増えています。
そして、去年から流行りのベランダキャンプでもハンモックは活躍してくれます。しかし、ハンモックは色々な種類があり設営も難しいのでは?と手が出せずにいる人も多いはず。
そこで今回は、ハンモックの選び方とおすすめのハンモック8選をご紹介していきたいと思います。これからハンモックの購入を検討されている人は、ぜひ参考にしてください。

【目次】

ハンモックの選び方

出典unsplash

ハンモックは種類や生地、デザインなど選ぶポイントが様々あります。そこで、ここでは買ってから後悔することのないハンモックの選び方を紹介します。

ハンモックの種類

 

出典pixabay

ハンモックと言えば、木と木の間にくくりつけている「吊り下げ式ハンモック」を思い浮かべる人も多いはず。木に吊り下げたい場合や、木があるキャンプ場などでは設置可能ですが、木のないキャンプ場ですとハンモックを設営することができません。
そのような場合におすすめなのが、「自立式ハンモック」です。フレームがセットになっているので、どこにでも設置することが可能です。流行りのベランダキャンプでも使用できたり、部屋の中に置くことができて色々と活用できるのがポイント。
しかし、ハンモックの布の他にもフレームがかさばり重量もあるので、軽さを求める人はしっかり重量をチェックしてください。また、フレームの組み立て方法も簡単な物を選ぶと良いでしょう。
もっと気軽にハンモックを楽しみたい人や、寝なくても良いという人には、「ハンモックチェア」がおすすめです。木に吊り下げられるタイプや自立式などがあるので、キャンプスタイルによって選べます。ゆっくり座ってくつろぎたい時におすすめです。

生地で選ぶ

出典pixabay

ハンモックの生地は、大きくクロスタイプとネットに分けられます。

クロスタイプ

種類 特徴
コットン 触り心地が良いが重い
パラシュートシルク 軽量で耐久性が良いが、雨に濡れると乾きにくい
ハマクテック 紫外線に強く、速乾性と耐久性に優れていますが値段が高い

コットンは重くて持ち運びが大変なので、比較的室内向きです。軽量さを重視するならパラシュートシルク耐久性や速乾性を重視するならハマクテックがおすすめです。

ネットタイプ

ネットタイプは伸縮性が良くフィット感が抜群です。雨が降ってもすぐ乾くのもポイント。アウトドアで使うには最適です。それぞれ一長一短ありますので、キャンプスタイルに合わせて最適な生地を選んでください。

カラーやデザインで選ぶ

 

出典pixabay

ハンモックのカラーやデザインはさまざまです。キャンプで使用するならテントに合う色を選ぶと統一感が出ておしゃれ。また、ブッシュクラフトキャンプのような無骨なキャンプには、迷彩色やカーキなどがおすすめ。シンプルなテントの横にカラフルなハンモックを設置してもおしゃれです。

キャンプにおすすめのアウトドア用ハンモック8選!

ハンモックは様々な国の様々なメーカーが販売しています。そこで、人気商品を8個紹介します。

おすすめハンモック①:Amazon 布製ハンモックセット

【おすすめポイント】Amazon限定ハンモック!

Amazonでみる

大人1名まで使用できるしっかりとした作りのハンモックです。スタンド付きなので、木陰、庭の近く、パティオなど、屋外のさまざまな場所に設置できて便利。読書やくつろいだりするのに適しています。持ち運びがスムーズにできるのもポイント。アウトドアの使用はもちろん、室内やベランダなどでも利用できます。

素材 ポリエステル53%、コットン33%、レーヨン11%、ナイロン3%
重量 13.61kg
サイズ 約239×160cm (エンドツーエンド176cm)
耐荷重 成人2人に対応 : 最大約181.4kg
JANコード 0841710156157
レビュー 175cm80kg男ですが、横になっても足が飛び出るとか全然無いし、布が破れそうとかも全然ない。結構激しく動いてもビクともしない感じ。

おすすめハンモック②:Vivere 全米が愛したハンモック

【おすすめポイント】全米No.1ハンモック日本上陸!

Amazonでみる楽天でみる

米国Amazonでもハンモックランキング1位を獲得したハンモック。大きいサイズなので、大人2人や大きな体格でもすっぽり包まれて寝心地最高です。ハンモックの要となる生地は、高級イタリア生地にも使われる編込み製法を元にVivere社独自の製法を開発!

素材 高級イタリア記事の織込み製法
重量 不明(梱包重量:14.13kg)
サイズ 2.79×1.19×1.09m
耐荷重 大人2名可能
JANコード 4560380640099
レビュー カゴみたいに釣り下がっている椅子から、ハンモックチェアーまでいろいろ検索しましたが、これにたどり着いて大満足です!

おすすめハンモック③ :DD Hammocks フロントラインハンモック

【おすすめポイント】スコットランド発のハンモック

Amazonでみる楽天でみる

通気性の高いベースとネットが内蔵された多目的で頑丈な2層構造のハンモック。さまざまな気候に対応できます。折りたたみ可能なポールが、ネットを広げる役目をしており、セットアップが簡単!ネットの両側にはジッパーが装備されており、素早い出入りが可能なのもポイント。

素材 ポリエステル
重量 860g
サイズ サイズ:2.7m × 1.4m
耐荷重 196センチ・125㎏可能
JANコード 0610696770998
レビュー 設営→撤収→移動→設営と何度と繰り返しましたが、不具合や破損など一切なくハンモックならではの寝心地を常に提供してもらえました。

おすすめハンモック④:Unigear ハンモックパラシュート

【おすすめポイント】コスパ最高のビッグサイズハンモック!

Amazonでみる楽天でみる

専用ストラップがついております。専用ストラップは約3メートル、17ノードがあります。ワック式で固定や長さを調整するのが楽です。高耐久、高品質のパラシュートナイロンを採用して、耐荷重は350キロです。また、パラシュート用の布は薄く、引き裂きにも強く、通気性が高いため、蒸れにくく快適な寝心地が得られます。

素材 ナイロン100% 
重量 940g
サイズ 組立て時:275×165cm
収納時:12cm×13cm×21cm
耐荷重 350kg「ハンモック本体:300㎏、ベルト:700㎏、カラビナ:1000㎏」
ASINコード B073JJ2K33
レビュー キャンプで子供達を飽きさせない為に購入してみました。設置もとても簡単。

おすすめハンモック⑤:1台3役ゆらふわモックマル

【おすすめポイント】折りたたみ式、持ち運び楽チン!

Amazonでみる楽天でみる

ハンモック、チェア、ハンガーラックと一台三役のマルチハンモック。アウトドアではもちろん、ハンモックを使わない時は洋服をかけて置けるので便利。工具いらずで切り替えが可能です。

素材 スタンド:鉄×ネットハンモック:ポリエステル×チェアハンモック:コットン
重量 8.4kg
サイズ 195×108×114cm
耐荷重 耐久重量330kg チェア使用時200kg ハンガーラック使用時25kg
JANコード 4582443007847
レビュー アウトドアが好きで以前から気になっていたハンモック、、色々と見比べてこちらの商品を購入しました。
決め手は一台3役と収納性です。

おすすめハンモック⑥:Overmont ハンモック

【おすすめポイント】耐久性の高い二十構造のハンモック!

Amazonでみる楽天でみる

高品質の210Tパラシュートナイロン生地で作成されているので丈夫で、たるみもありません。そして、耐久性の高い2層構造で、リバーシブルで使用できて気分によって色を選べるのがポイント。また、デイジーチェーンというベルトを使用して、ロープより取り付け簡単し、長さの調節も気楽にでき、抗熱性、耐摩耗性、耐腐食性及び耐光性があります。

素材 ポリエステル, ナイロン
重量 不明(梱包重量1.16kg)
サイズ 270×140cm
耐荷重 400㎏
JANコード 0701772110453
レビュー カラビナとベルトがいい感じでセッティングしやすい。
好きな長さでカラビナ固定できるので良好に長さ調整ができるのでお気に入り。

おすすめハンモック⑦:Wecamture 自立式ハンモック

【おすすめポイント】お好みにサイズ調節が可能!

Amazonでみる楽天でみる

フレーム底面はゴム製の保護マット付きなので、滑りと床への傷を防止。夏は蒸れにくく涼しくて快適なハニカムメッシュ構造の生地を採用。伸びがよく、優しく身体を包み込んでくれます。付属の専用キャリーバッグで、どこでも持ち運びでき、簡単に設置することができます。

素材 金属(鋼)+綿+天然木
重量 不明(梱包9.64kg)
サイズ 長さ94-234cm、高さ86-108cm、幅55-65cm
耐荷重 350kg
JANコード 0681385824698
レビュー 実際に簡単に組み立てることができて、ハンモックが切れるということはありません。耐荷重が350kgまでということもあり安心して使えます。また、デザインも私好みなので良かったです。

おすすめハンモック⑧:Lenzai ハンモック

【おすすめポイント】蚊帳付きのコスパ最強ハンモック

Amazonでみる楽天でみる

蚊帳とハンモックが一体式なので、ハンモックを展開する際に蚊帳も自動的に展開し、簡単に取付蹴ることができます。付属の蚊帳ロープを使用すると、ライタンを吊るすことができるのもポイント。

素材 高強度210Tパラシュート生地
重量 0.78kg
サイズ 平置きサイズ:2.9×1.4m
収納時サイズ:約12 ×13 × 21cm
耐荷重 ハンモック本体300㎏、ベルト700㎏、カラビナ700㎏
6色(ウィメンズ)
JANコード 0791280478664
レビュー 蚊帳付きハンモックを探してこれを購入しました。蚊帳付きなので、ハンモックの上でゆっくり過ごせて、蚊も気にならなかったです!

まとめ

今回は、ハンモックの種類や選び方、おすすめのハンモックを8選ご紹介しました。キャンプなどのアウトドアをはじめ、家の中や庭、ベランダなどでもゆっくりくつろぐことができます。
これからハンモックの購入を検討されている人は、本記事を参考に、利用シーンに合ったハンモックを選んでください!