アウトドア・キャンプ

アウトドアテーブルおすすめ7選!コンパクトな物から頑丈な物までご紹介!

キャンプやピクニックの時にあると便利なのがアウトドアテーブルです。ゆっくり食事ができ、食べ物を落とす心配がなくなります

おすすめサイトの中でも数が多くて、かえって迷ってしまった経験はないでしょうか?この記事では素材やタイプ別にわけた厳選したものをご紹介しています。ぜひ、便利なアウトドアテーブルをゲットして、アウトドアをより楽しんでみてください。

アウトドアテーブルの選び方!知っておきたい4つのポイント

アウトドアテーブルを選ぶ時に、デザインなど見た目だけで選んでしまっては失敗してしまいます!ここでは、買う前に知っておきたい4つのポイントを紹介します。

[ポイント①メインかサブか]

アウトドアテーブルを選ぶ時には、まずどのようなシーンで使いたいかを想像しましょう。しっかりと食事をとるためのメインテーブルなのか、チェア脇に置いて飲み物などを置くためのサブテーブルなのか、調理器具を置くためなのかなど、シュチュエーションによって天板のサイズを検討しなくてはいけません。また、想定できる使用人数も重要です。

[ポイント②テーブルの高さ]

出典:https://www.instagram.com/p/CJ63w9xhY0a/

使用するシーンが想像できたら、次は天板の高さを検討しましょう。調理台として使いたい場合にはハイテーブルがおすすめですし、ピクニックシートなどに座って使う場合にはローテーブルを選択しなくてはいけません

使用するときの行動によって適切なテーブル高さが異なります。一度、ご自宅のテーブルで事前に実験してみることをおすすめします。どうしても使いやすい高さのテーブルが見つからない場合はDIYで自作してみるという方法もあります。

[ポイント③材質]

出典:https://www.instagram.com/p/CJ2Y1K9hh0L/

アウトドアテーブルの材質は、主に木製とアルミなどの金属製があります。またこれらを部位によって使い分けている商品もあります。

木製は、デザイン性の高さと温かみのある雰囲気がメリットで、IKEA(イケア)でもおしゃれなガーデン用テーブルが買えます。アルミ製などの金属製は、軽量で耐久性があります。

ご自宅の庭や室内で使うには木製がおすすめですが、アウトドアシーンでは軽量で腐食しにくい金属製が適しています。また、キャンプで使う場合には、屋外の過酷な環境にも耐えられる頑丈な商品を選びましょう

[ポイント④収納性]

出典:https://www.instagram.com/p/CJ_FS0HAIxy/

ピクニックやキャンプで使う場合には、収納時にどれだけコンパクトになるかが重要です。いくら頑丈で性能が良くても、収納性にかけてしまうと持ち運びが大変です。アウトドアテーブルを購入する際は、必ず収納時のサイズも確認しましょう。専用ケースなどが付いている商品はさらに便利です。

おすすめアウトドアテーブル7選

アウトドアテーブルは素材や形状によって様々な種類があり、中古品も多く出回っていますが、やはり中古品の場合は耐久性が気になります。それぞれ特徴が異なるので、あなたのキャンプスタイルに合ったものを選んでください。【おすすめポイント】をみていただけると分かりやすいように記載しています。もし迷われたらイチオシは⑥NOCNEX キャンプテーブルです。

[おすすめ①Coleman (コールマン)・ナチュラルウッドローテーブル ヴィンテージ110]

【おすすポイント】コールマンの焼印が押された木製天板が、キャンプサイトをおしゃれに演出!。

Amazonでみる楽天でみる

素材 天板:木製(スギ)
フレーム:アルミニウム
大きさ 約112×70×高さ70cm(テーブル)
約112×76×高さ40cm(ローテーブル)
約19×20×70cm(収納時)
重量 約5.3kg
耐荷重 約30kg
JANコード 4992826663841
レビュー おしゃれな木製のウッドロールテーブルの購入を考えていましたが、調べて見ると軒並み10kg越えの重量でした。家族5人でオートキャンプ場での使用をメインに考えても、10kg越えはスマートでないなと思い基本のコールマンを再検討したところ、天板は天然ウッド(杉材)で重量5.4kgと思っていたより軽く購入に踏み切りました。

おしゃれなデザインとお手頃価格に定評のあるコールマンのアウトドアテーブルです。高さを二段階調節できる機能が付いているので、ハイテーブルにもローテーブルにもなります。色々なシーンで活用できるので、多くのキャンパーに愛用されています。

一番の特徴は、天板をロール状に丸められ、足部分もコンパクトに折りたためる点です。持ち運びに便利な専用ケースも付いているので、収納性に優れています。

[おすすめ②Onway (オンウェー) イージーハイテーブル]

【おすすめポイント】フレームパーツは横方向と上下方向の動きが連動するため、とても簡単に設営撤去できます。

Amazonでみる

素材 天板:アルミニウム合金
フレーム:アルミニウム合金
大きさ 100×45×高さ86cm(上段)
83×35×高さ48cm(下段)
50×35×6cm(収納時)
重量 約5.6kg
耐荷重 約20kg
ASIN B00CL0YCL0
レビュー このテーブルの良さは天板の高さ。86cmの高さがあるので良しとします。それにグラグラと動かないのでとても料理がしやすくなりました。2段目の棚も丁度良い位置にあるので、ダッチオーブンや鍋など置くのに便利です。

こちらは珍しいキッチンハイテーブルです。アウトドアでBBQをする時などに、食材や調理器具を置くのに便利です。クールなシルバーのデザインは、おしゃれキャンパーからの人気も高く、一つ置くだけでキャンプサイトがかっこよくまとまります。

上の天板の高さは86cmと他の商品よりも高いので、調理台としても活用できます。キャンプ用品としてだけではなく、室内の物置スペース置いて収納棚として使う方もいます。

[おすすめ③Helinox(ヘリノックス) ・テーブルワン]

【おすすめポイント】軽くてコンパクトなものを探している方におすすめ!

Amazonでみる楽天でみる

素材 天板: ポリフロピレン
フレーム:オリジナル合金(TH72M)
大きさ 60×40×高さ39cm(組立時)
41×11×11cm(収納時)
重量 625g(収納ケース除く)
耐荷重 約50kg
ASIN B00UFQGNKU
レビュー 気になったのはやはり物を置いた時の安定感。軽さを追求した結果、メッシュ素材なんでしょうけど小さく背の高い物を置く時には安定感に欠けます。またバーナー等の熱調理器、火から下ろした直後のクッカーなどは大敵でしょう。

テントポールメーカーがキャンプ用品ラインとして立ち上げたヘリノックスの人気商品です。ドリングホルダーが付いていて天板の高さが低いので、チェアに座ってくつろぐ際のサイドテーブルとして便利です。

一番の特徴は、とにかく軽量で折りたたむとコンパクトになるという点です。重量も大きさもおよそ500mlペットボトル1本程度になります。ソロキャンプやバックパックキャンプでも持ち運び安いので、おすすめします。

[おすすめ④タンスのゲン・アウトドアテーブル(ベンチ2脚セット)]

【おすすめポイント】しっかりとした作りで頑丈!組み立てや片付け方法はシンプルなので、キャンプ初心者におすすめ!

Amazonでみる楽天でみる

素材 天板: MDF(テーブル・ベンチ共)
フレーム:アルミニウム(テーブル・ベンチ共)
大きさ 90×66×高さ70cm(テーブル)
90×66×高さ40cm(ローテーブル)
87×25×高さ40cm(ベンチ)
90×10×33cm(テーブル収納時)
重量 約8.5kg(セット合計)
耐荷重 30kg(テーブル) 160g(ベンチ1脚につき)
ASIN B06XPQYR3R
レビュー アウトドアの季節になって、やはりテーブルは必要なので買いました。ストッパーをしっかり留めないと椅子は足が曲がるので注意しましょう。ちゃんとすれば大丈夫です。大切に使えば。長持ちすると思います。高いもの、買えば良いものは手に入るが、安くて良いものは中々ないから、貴重です。

こちらはファミリーキャンプなど大人数で使う時におすすめの商品です。付属のベンチにはそれぞれ最大4人ずつ腰掛けられます。こちらも高さ二段階調節機能付きで、テーブルには持ち運びに便利な大きめのハンドルも付いています。

また、テーブル中央にはパラソルがさせる専用ホールがついているので、海水浴などの時にも活躍します。天板が狭いと感じた場合には、高さを低くすればベンチと同じ高さになり、並べておけば大きな座卓としても使えます。

[おすすめ⑤CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)・アルミ ロールテーブル]

【おすすめポイント】値段を抑えたい方におすすめ!コンパクトで軽量!

Amazonでみる楽天でみる

素材 天板: アルミニウム
フレーム:アルミニウム
大きさ 40×29×高さ12cm(組立時)
6×40×7cm(収納時)
重量 700g(収納ケース除く)
耐荷重 30kg(テーブル)
JANコード 7892346106439
レビュー 足も意外としっかりしているので、多少重いものでも問題なく乗っけられます。折りたたむとコンパクトなので、既存の袋ではなく大きめの袋に2個まとめて収納するという手もアリです。

ソロキャンプやツーリングキャンプにおすすめのアウトドアテーブルです。折りたたんでしまえば、バックパックやバイクの荷台に楽々と積めます。収納性が高い上に、天板は1〜2人が食事をしたり調理をするのに十分なスペースが確保できる優れた商品です。

アルミ製の天板は熱にも強いので、調理用ガスストーブも置けて、調理をしながら食事も楽しみたい場合におすすめします。

[おすすめ⑥NOCNEX キャンプテーブル]

【おすすめポイント】全てに防水防錆加工が施されているため、キャンプで急な雨に降られた場合でも慌てる必要なし!

Amazonでみる楽天でみる

素材 天板: アルミニウム合金)
フレーム:アルミニウム合金
大きさ 94×54×高さ50cm(組立時)
65×25×17cm(収納時)
重量 4.3kg
耐荷重 50kg(テーブル)
ASIN B08G172679
レビュー 組立て後とても安定感が有り、ごちゃごちゃした物を天板下の収納に入れればスッキリ便利です。若干天板が滑りやすいので置く物に気を使います。

軽いけど大きなテーブルが欲しい!という人におすすめのアウトドアテーブルです。天板はファミリーでも十分使えるしっかりとした大きさで、それなのに軽量という優れた商品です。

コンパクト性は少々欠けますが、脚をワンタッチで広げられるという利便性があります。また、天板下にはメッシュ素材の収納スペースがあるため、天板をめいっぱい使えるのもメリットです。

[おすすめ⑦PSKOOK・アルミ折りたたみテーブル]

【おすすめポイント】屋内での使用も可能!折りたためばコンパクトになり、お子さんでも運べてお家の中でも収納場所に困りません。

Amazonでみる楽天でみる

素材 天板:木製(基材のみ)
フレーム:アルミニウム
大きさ 70×50×高さ64cm(通常テーブル)
70×50×高さ29cm(ローテーブル・座卓)
50×35×6cm(収納時)
重量 3kg
耐荷重
JANコード 0706597485410
レビュー ことアウトドア用品に限っては、大は小を兼ねないと思います。収納や持ち出しにストレスを感じるようでは、使わなくなってしまうので。その点この商品は、確かに説明の通り、60×40では小さすぎ、90×60では大きすぎと感じていた自分にはジャストのサイズ感でした。もっと各メーカーにこのサイズを作って欲しいのですが、今のところこの商品だけのようです。

こちらはアウトドアテーブルとしては価格が格段に安いため、キャンプを年に数回しかしないような方におすすめです。安い値段にも関わらず、しっかり高さ調節もできて、持ち運びに便利なハンドルも付いています。

高さが低い場合は高さ29cmとなりピクニックシートなどに座った時にちょうどよい高さになります。公園でピクニックを楽しむ時にもおすすめです。天板は小さめですが、調理台として使ったり、チェア横に置いてサイドテーブルとして使ったりと、キャンプでも色々なシュチュエーションで使えます。

キャンプやピクニックに便利なアウトドアテーブルを試してみてください!

キャンプなどアウトドアで便利なテーブルについて解説してきました。キャンプ用品の中でもボリュームの大きいギアなので、どれだけコンパクトになるかがポイントになります。

また、ピクニックや運動会などで使う際には、天板の高さがポイントです。あなたのアウトドアスタイルや、楽しみたいアクティビティに応じて、適切なアウトドアテーブルを選びましょう。