アウトドア・キャンプ

初心者向け登山用リュックおすすめ12選!選び方やおしゃれなものをご紹介します!

出典:pixabay

登山に重要なアイテムのひとつにリュックがあります。もし登山中に遭難した場合は命に関わります山の天候は変わりやすいので、防寒具や水、食料など、登山には持ち物がたくさん必要です。しかし、荷物をたくさん持っていきたいために大きなリュックを選ぶと、重くて山頂まで辿り着けなかったというエピソードもあります。

そこで今回は、登山用リュックの選び方と、初心者にもおすすめのリュックを、メンズ・レディース別に6選づつ、合計12選ご紹介します。小さすぎて必要な物がリュックに入らないなど失敗しないために自分に合ったスタイルの登山リュックを選びましょう

【目次】

登山用のリュックの魅力とは?

登山用リュックの選び方

おすすめの登山リュック12選

メンズ向け登山用リュック6選

レディース向け登山用リュック6選

まとめ

登山用のリュックの魅力とは?

出典:pixabay

リュックと言えば、小さい頃の遠足で利用したり通学で利用したりと慣れしんできたバッグをイメージされるのではないでしょうか。背中に背負うので両手が使えて安全で便利です。では普段使っているリュックと登山用のリュックはどのような違いがあるのでしょうか。

登山は普段のお出掛けより荷物が多くなるのは想像できますが、歩いて何時間も山を登るとなると、体に相当な負担がかかります。なので登山用のリュックはショルダーが太くて肩に負担がかからないようになっていたり、ウエストベルトをすることで肩の負担を腰に逃すような仕組みになっています

また、多くの荷物を入れても壊れないように登山用リュックは耐久性に優れている素材が使用されています。登山では、歩いている最中に枝に引っかかったり、岩に擦れたりと、アクシデントが起きがちです。そのような場合でも丈夫な素材が使われていることが特徴です。

そして、登山用のバックは取り出し口が多数あったり、ポケットがたくさんあるタイプが多くいちいちリュックを下ろさなくても中の物が取ることができます

ハイキング程度の山登りでは、普段使いのリュックでも問題はないでしょう。しかし、これから登山を始めたいという人は、登山用のリュックじゃないと、肩や腰に負担がかかり挫折してしまう恐れもあります

普段使いのリュックですと、登山用のリュックと比べて肩や腰への負担が大きくなりますし、荷物の取り出し口やポケットの数も少なく使い勝手が悪いでしょう。登山を始めるなら、まずは安くても良いので登山用のリュックを揃えておくのをおすすめします

登山用リュックの選び方

出典:mammut

登山用のリュックは大きさや機能など様々な種類があります。見た目のデザインも様々で、シンプルな物からおしゃれなデザインなどがあり、どれを買っていいのか迷ってしまいがちです。そこで、登山用のリュックを選ぶ際のポイントをご紹介していきます。

実際に背負ってみる

登山用のリュックを選ぶ際は、アウトドアショップや登山用品店に行って実際に背負ってみるのをおすすめします。肩や腰などは人によって違うので、合う合わないは個人差があります。自分の体に合わないリュックは長時間の登山では負担が大きくなってしまいます

通販で買う場合も、一度は実際にお店に行って背負ってみて色々試してみてください。その中で気に入った商品はAmazonや楽天などの方が安い場合があるので価格を抑えたい方はチェックしておきましょう。通販で買うという選択もあります。そして、登山用店の中には、リュックを背負うときにオモリを入れてくれるお店もありますので、実際に荷物を入れた時の感覚などを確かめると良いでしょう。

容量で選ぶ

登山用のリュックには20Lの小さいものから70L以上の大容量のものがあります。一体どのサイズのリュックを買っていいのか悩むところです。目安の用途と容量を以下にご紹介します。

使用目的 容量
日帰りの登山 20〜30L
山小屋で一泊 30〜40L
一泊以上やテント泊 60L以上

しかし、登山初心者がいきなりテント泊をするのは危険ですので、必ず登山に慣れていたり、山でのテント泊経験が豊富な人と一緒に行くことをおすすめします

機能性で選ぶ

初心者の方には、ウエストベルトがあるタイプがおすすめです。20Lの容量だとウエストベルトがないものもあるので、しっかりチェックしましょう。お店で試した時は実感できないかもしれませんが、実際に登山をしてみるとウエストベルトがあるのとないのとでは、安定性が大きく変わり、体にかかる負担も軽減されます。

また、山の天候は変わりやすく急に雨が降ってくることも考えられます防水性や防炎性に関してもしっかりチェックしましょう

価格で選ぶ

登山用リュックの価格はピンキリです。とりあえず登山をやってみたいけど、続くかわからないという人は1万円以下でも充分です。有名な登山メーカーは高いですが機能性が高く、丈夫です。初心者向けのエントリーモデルで、1万円〜3万円程度です。

おすすめの登山用リュック12選

商品を買うのに失敗したくない方のために目的別や特徴別に分けて登山用リュックを厳選しています。各商品の特徴を短く【おすすめポイント】に記載しているのでチェックしてください。

メンズ向け登山用リュック6選

それでは、メンズ向けから6選ご紹介します。。

おすすめメンズ登山リュック①:HOMIEE 登山リュック50L

【おすすめポイント】自動で角度調整されるオートフィット機能!

Amazonでみる楽天でみる

JANコード 0738956734723
レビュー 思ったよりいろんなところにものを入れられるので、全体的に大量にものの携帯ができます。
容量 50L
重さ 950g
サイズ 22×23×65cm

大容量50Lの登山用リュックです。ウエストポケットはスマホの音が聞こえやすいようにネット素材になっているなど、細かい配慮がされています。レインカバーが付属しているのも嬉しいポイント。

おすすめメンズ登山リュック②:HAWK GEAR(ホークギア)バックパック80L

【おすすめポイント】テント泊も可能な80Lの大容量!

Amazonでみる楽天でみる

ASIN B06WLP7B8N
レビュー 安物はファスナーの金具や留め具などがちゃちいのがほとんどですが、このザックには大きくてしっかりした物がついてます。使い込んでみてからですが期待できそうです。この値段にしては出来過ぎでしょう。
容量 80L
重さ 約2.3kg
サイズ 30 x 10 x 70 cm

100日間全額返金保証付きで安心の登山用リュックです。防水性もあるので、冬の登山にもおすすめ。また、防炎性にも優れているので、災害用としても優秀です。

おすすめメンズ登山リュック③:ザ ノースフェイス リュックテルス25 NM61811

【おすすめポイント】シンプルさにこだわった構造!

Amazonでみる楽天でみる

JANコード 4548312602599
レビュー 25リットルの容量を誇りながらもサイドのストラップで薄くもなりますので、ハイドロパック的な使い方(ハイドレーションのホール、ポケット等あり)からハイキング、一泊旅行、タウンユース等汎用性があります。
容量 21〜30L
重さ 1.03kg
サイズ 50 × 32 × 19cm

日帰りハイキングや山小屋泊などにおすすめです。取り外し可能なヒップベルト、サイドコンプレッションと連動したポールループ、立体裁断を採用したレインカバーも付いた多機能リュック。これから登山を始めたい人に最適なリュックです!

おすすめメンズ登山リュック④:ミレー  サースフェー30+5

【おすすめポイント】ファーストクラスの背負い心地!

Amazonでみる楽天でみる

JANコード 3515729589653
レビュー 大変よくできた商品です。一泊二日程度のテン泊登山にちょうどいいサイズで、必要な機能はすべて装備されています。様々なメーカーのザックを使用してきましたが、こんなにぴったり身体にフィットする形状のものは初めてです。
容量 21〜30L
重さ 1390g
サイズ 62 x 27 x 22cm

異なるナイロン生地を採用することにより、強靭左と軽量化を実現。リュックにはテントマットを取り付けることができ、テント泊のリュックとしても最適です。

おすすめメンズ登山リュック⑤:コールマン トレックモーション35

【おすすめポイント】シンプルデザインで高機能!

Amazonでみる楽天でみる

JANコード 4536952161682
レビュー 日帰りのトレッキングには大きすぎるくらいだが、2人分の荷物、水などを入れて使っている。バンジーコード、スマホケース、小型ポーチを取り付けた。お気に入りのザックで6000円程で買えて良かった。
容量 31〜40L
重さ 約960g
サイズ 32 × 55 × 24cm

人気のアウトドアメーカーのリュックです。トレッキングに特化しているため、登山初心者にもおすすめ。シンプルなデザインなので、普段使いでも違和感ありません。

おすすめメンズ登山リュック⑥:Naturehike バックパックリュック

【おすすめポイント】人間工学デザインの快適なトレッキングザック!

Amazonでみる楽天でみる

JANコード 6927595746370
レビュー 軽めでこういう形状のリュックに憧れていましたが、どれも最低2万以上する中、この商品を発見。登山とキャンプ併用を考えていたのでペレペラでクッション性も無かったら嫌だな〜と思いつつ購入。届いたものはとても作りがしっかりしており良い意味で裏切ってくれました。
容量 60+5L
重さ 約1.16kg
サイズ 67 × 26 × 18cm

登山をはじめ、アウトドアや海外旅行まで幅広く使える大容量の60Lのバックパック。なにかと荷物が多くなりがちな登山初心者でも安心の軽量リュックです。

レディース向け登山用リュック6選

次にレディース向け登山用リュックを6選ご紹介します。

おすすめレディース登山リュック①:マムート バックパックリチアスピード15L 

【おすすめポイント】シリーズ最小モデルのバックパックリュック!

Amazonでみる楽天でみる

ASIN B087Q39DH8
レビュー リュックを下ろさずに、携帯やお財布を取り出すことが出来てとても便利です。今までハイキングのときに使うくらいでしたが、こちらはcity持ちでも使っています。
容量 15L
重さ 550g
サイズ 43×24×9cm

1862年にスイスで設立されたアウトドアブランドのマムート。山登りをする人には知らない人はいないブランドです。人気シリーズのバックパックリュックのレディースモデルです。超軽量そぁいなので、初心者でも疲れずに持つことができます。

おすすめレディース登山リュック②:グレゴリー ファインディ

【おすすめポイント】小ぶりな設計が女性に嬉しい!

Amazonでみる楽天でみる

JANコード 0190207002454
レビュー 実際荷物を入れてみると意外に入ったのと、手で持つと重くても背負うと重く感じない、チェストベルトを締めると快適で、とても安定するし走ってもリュックが左右に揺れません。
容量 不明
重さ 450g
サイズ 43×34×13cm

ロングセラーのデイパックのDNDを継承した小ぶりなバックパック。小柄な女性でも安心設計です。耐久性の高いEVAショルダーストラップ付きで体への負担を軽減してくれます。

おすすめレディース登山リュック③:HOMIEE 登山リュック45L

【おすすめポイント】軽くて頑丈な登山リュック

Amazonでみる楽天でみる

JANコード 0738956734693
レビュー 軽くて値段の割にかなりしっかりしています。安物にありがちなファスナーの噛みもなく、普段使いからソロキャン一泊までヘビーローテで使えます。
容量 45L
重さ 700g
サイズ 不明

鮮明な赤がおしゃれな登山用リュック。赤の他にも、ブルー、グリーン、ブラックからも選べます。一泊もできる45Lの大容量。しかも15個もポケットがついているので便利です。ウエストベルト付きdフィット感が高い高機能なコスパ最高のリュックです。

おすすめレディース登山リュック④:コロンビア キャッスルロック20L

【おすすめポイント】背面の通気性が良く蒸れない!

Amazonでみる楽天でみる

JANコード 4550328858877
レビュー 近くのいつもの山行き、飛鳥のレンタサイクルで史跡巡りなどに使いました。沢山物を入れても、背面がしっかりしているので、ボコつかず良かったです。
容量 20L
重さ 1Kg
サイズ 45×30×16cm

初心者用の山やトレッキングなどに充分な容量の登山用リュックです。作りがしっかりしていて、色々入れても頑丈なので安心。シンプルなデザインなので普段使いにもおすすめ。

おすすめレディース登山リュック⑤ザ ノースフェイス ウィメンズエクストラ

【おすすめポイント】女性のボディにしっかりフィット!

Amazonでみる楽天でみる

ASIN B07MZBY4X2
レビュー お洒落なデザインで11-20Lのサイズも丁度良いです。内ポケットにはsurfaceproも入りますし、ビジネスリュックと違い幅は狭い目ですが奥行きがあるのでお弁当も入りますよ。外にある伸びるポケットも使いやすく 私の理想が全て詰まった物でした。
容量 11L
重さ 360g
サイズ 不明

登山デビューにおすすめの11Lの小型デザイン。日帰りの初心者用登山には必要充分です。タブレットようのライニングスリープがあるなど、細かい工夫が嬉しい。普段使いにもおすすめです。

おすすめレディース登山リュック⑥:アヴァンチュラ ナイロンマウンテンリュックNM-1526

【おすすめポイント】色のコーディネートが楽しい登山リュック!

Amazonでみる楽天でみる

ASIN B072J2ZBR8
レビュー この大きさでとてもよかったです。
値段も安いのに形、作り、なによりいれやすさどれをとってもいい商品です。
このての高級リュックはいっぱいあるのですが、こちらはコスパにすぐれていて自分は十分だと思います。
容量 不明
重さ 不明
サイズ 48×28×16cm

30種類以上のカラーから選べるので、自分好みにコーディネートできるが女性に嬉しいポイント。形もゴツくないので、シンプルでおしゃれ。

まとめ

今回は、登山用リュックの選び方と、初心者にもおすすめのリュックを、メンズ・レディース別に6選づつ、合計12選ご紹介しました。登山用のリュックは、選び方がさまざま。ぜひ本記事参考に、自分に合った登山リュックを選んで、登山を楽しんでください。