アウトドア・キャンプ

登山靴の選び方やおすすめ商品をご紹介!快適に安全に登山を楽しもう!

出典unsplash

登山靴は、種類がたくさんあってどれをどのように選べばいいか分かりにくいですよね?そこで、歩きやすい登山靴の選び方や長持ちさせる方法、おすすめ商品を紹介します。これから登山靴を買う方も、今の登山靴にしっくりきていない方も、ぜひ参考にしてください。

【目次】

初心者用から上級者用まで!歩きやすい登山靴の選び方

登山靴はデザインやブランドだけで選んでもあなたの足にフィットするとは限りません。そこで、買ってから後悔することのない登山靴の選び方を紹介します。

ポイント①足首部分の形状

出典unsplash

登山靴は大きく分けて3つの形状があり、それぞれ足首部分の長さが異なります。くるぶしまでしっかり包み込むタイプが「ハイカット」、ハイカットよりも足首部分が短いものを「ミドルカット」、足首部分はオープンになる「ローカット」です。
ハイカットは、足首をしっかりと固定してくれるため、高低差の大きい本格的な山や重い荷物を担いで歩く時に足への負担を軽減できます。しかし、靴自体が重い点と平坦な場所や緩やかな坂道では歩きにくいという点がデメリットです。
ミドルカットはハイカットよりも足首が自由に動くため、初級〜中級のある程度整備された登山道に適しています。傾斜地では足首を支えてくれつつも、平坦地では足が動かしやすいのです。オールグラウンドに対応できるマルチタイプになります。
ローカットは、足首部分のパーツがないため軽く、動きやすいのが特徴です。初級グレードの山や、平坦地でのハイキングに適しています。ただし、急斜面地を長時間歩く場合は足首が疲れやすいというデメリットもあります。

ポイント②ソールのグリップ性と硬さ

出典unsplash

ソールや本体の硬さも選ぶポイントになります。まず、ソールは硬いものほど岩場など不安定な場所が歩きやすくなり、柔らかいものは舗装されたアスファルトなどを歩く際に軽やかに足を運べます
本体の硬さもソールと同様に、全体的に硬くしっかりした作りものは足がしっかりと固定されるので、険しい山や荒れた岩場が歩きやすいです。しかし、足首を動かして足を前に運ぶことはできないので、平坦な場所では逆に疲れてしまいます。普段の散歩や平坦は場所でのトレッキングには、全体的に柔軟性のあるものを選びましょう。

ポイント③素材

出典unsplash

登山靴の外側には、主に天然皮革か合成皮革、合成繊維(ゴアテックス)が使われます。素材によってデザインや重さが異なる以外に、防水性能や通気性に差があるため、用途によって適切な素材の靴を選びましょう。
まず、耐久性や足なじみ、デザイン性を重視する方は天然皮革や合成皮革のものを選びましょう。細かいキズにも強く、履けば履くほど柔らかくなって足にフィットします。ただし、重量は重くなりがちです。
防水性を重視する方は、ゴアテックス製などを選びましょう。軽量で撥水力があるため、レインブーツやスノーブーツとしても履けます。
最近では、天然皮革や合成皮革とゴアテックスを部位によって使い分けている登山靴も多く、それらは両方のメリットを兼ね備えていると言えます。

ポイント④オールシーズン用か厳冬シーズン用か

出典unsplash

登山靴には、どの季節でも対応できるオールシーズンタイプと、真冬の雪山でも履ける厳冬シーズン(冬用)タイプがあります。厳冬シーズン用の登山靴は十分な保温性がありアイゼンがワンタッチで到着できるようになっているもので、アイスピックを携帯するような本格的な雪山を登る際におすすめです。
それ以外の場合は、オールシーズン用で十分!オールシーズンと言うくらいですから多少の雪山でしたら履けますし、セミワンタッチタイプのアイゼンやチェーンスパイクは装着できます。

ひと手間かけるだけで長持ち!知っておきたいお手入れ方法

出典unsplash

登山から帰ってくるとつい登山靴のお手入れを怠ってしまいますが、素材問わず使った後のメンテナンスが重要です。皮革製の場合は、湿ったまま放置するとひび割れやカビが発生しますし、ゴアテックスも汚れを放置すると撥水機能が低下します。
まず固く絞った雑巾などで汚れなどを拭き取りましょう。しつこい汚れが落ちにくい場合でもタワシなどは使わず、スポンジなどで優しく擦るのがポイントです。
汚れが取れたら、中敷(インソール)を取り出して陰干しし、内側も外側も十分に乾燥させてください。乾いたら外側には撥水スプレーを噴いたり、革靴用のクリームを塗り込んだりしておくとさらに長持ちします。

世界各国のメーカーブランド勢ぞろい!高評価のおすすめ登山靴10選

登山靴は様々な国の様々なメーカーが販売しています。そこで、人気商品を10個紹介します。

おすすめ登山靴①:caravan(キャラバン)・トレッキングシューズC1_02S

【おすすめポイント】低い山から富士登山まで!初めて買う方におすすめ!

Amazonでみる楽天でみる

amazon人気ランキング上位の商品です。日本国内の登山靴メーカーとしては古いキャラバンの代表的なモデルで、履き口まわりには肌触りのいいクッション素材を使っているため、足首への負担が軽減できる設計になっています。

材質 合成皮革
重量 片足500〜599g
サイズ 22.5〜30cm(ユニセックス)
カラー 標準色5色、その他限定色4色
JANコード 4535436438166
レビュー この靴は軽量ですし、防水性も問題なく、非常によくできていると思います。

おすすめ登山靴②:KEEN(キーン)・ジャスパースニーカー

【おすすめポイント】街歩きも可能なオシャレデザイン!

Amazonでみる楽天でみる

おしゃれな登山靴を多く発表しているキーンの商品の中でも、街歩きでも履けるおしゃれなデザインが特徴です。クライミングシューズをモチーフとした動きやすく安定感のあるフォルムと、吸湿性の高いランニング素材が人気のポイント!街でも自然の中でもトレッキングシューズを履きたい方におすすめします。

材質 天然皮革(スエード)
重量
サイズ 25〜31cm(メンズ)
22.5〜26cm(ウィメンズ)
カラー 7色(メンズ)、6色(ウィメンズ)
JANコード 0871209632695
レビュー 履いている時足裏が安定していてとても気持ちいいので、山でも街でも履いています。

おすすめ登山靴③:KEEN(キーン)・ターギーⅡミッド

【おすすめポイント】レインシューズとしてもおすすめ

Amazonでみる楽天でみる

数あるキーンの登山靴の中でロングセラーな商品です。快適性を追求しているので、歩行も軽やかで履き心地がいいのが人気の理由になっています。ハイキングからロングウォーク用としてではなく、防水仕様になっているのでレインシューズとしても便利です。

材質 天然皮革(ヌバックレザー、防水加工)
重量
サイズ 25〜30cm(メンズ)
22.5〜26cm(ウィメンズ)
カラー 3色(メンズ)、3色(ウィメンズ)
JANコード 0887194959716
レビュー 非常に幅広の私の足にはしっくりきて、これなら日常でも履きたくなりそうです。

おすすめ登山靴④:Mont-bell(モンベル)・アルパインクルーザー

【おすすめポイント】足首をしっかりと守るハイカットタイプ!

Amazonでみる楽天でみる

こちらは長期縦走や雪山登山など本格的な登山に対応しており、全天候対応な割には安いです。ハイカットタイプなので、足首をしっかりと守り、険しい山でも安定して歩けます。また、つなぎ目のない一枚側で包まれているので、耐久性が高く長く履き続けられる商品です。

材質 天然皮革(ヌベックレザー)、ゴアテックス
重量 片足613g(25.5cmメンズ)
片足547g(23.5cmウィメンズ
サイズ 24〜31cm(メンズ)
22〜26cm(ウィメンズ)
カラー 2色(メンズ)
2色(ウィメンズ)
JANコード 4548801073732
レビュー 保温材が入っているので厳冬期雪山登山でも安心して使えました。

おすすめ登山靴⑤:MAMMUT (マムート)・マーキュリーⅢミッドゴアテックスメンズ

【おすすめポイント】オールグランドで使用可能!

Amazonでみる楽天でみる

おしゃれなデザインに定評のあるマムートのスタンダードモデルです。コンパクトな足先が自然と足運びをサポートしてくれて、足がもつれにくくなっています。また幅広の方の足にもフィットし、防水性も高いのも特徴!値段は高めですがオールグランドで使えるので、誰でも履ける万能シューズです。

材質 天然皮革(ヌベックレザー)、ゴアテックス
重量
サイズ 25〜29.5cm(メンズ)
カラー 3色(メンズ)
JANコード 7613357191418
レビュー バイクやキャンプ、釣り等で使っていますが、全く疲れないです。

おすすめ登山靴⑥:MAMMUT (マムート)・ノバⅢミッドゴアテックスウィメンズ

【おすすめポイント】かわいいデザインのウィメンズ商品!

Amazonでみる楽天でみる

同社マーキュリーⅢを女性らしいフォルムにアレンジしたレディース商品です。抜群のフィット感とグリップ力の強いソールが人気で、耐水性や吸湿性も兼ね揃えています。マンモスのロゴも可愛らしいので、おしゃれな登山靴が欲しい方におすすめです。

材質 天然皮革(ヌベックレザー)、ゴアテックス
重量
サイズ 22.5〜25.5cm(ウィメンズ)
カラー 3色(ウィメンズ)
JANコード 7613357662352
レビュー 登りの急な所もあったのですが、靴底の厚みクッションも良く足が疲れず気持ちよく歩けました。

おすすめの登山靴⑦:SALEWA(サレワ)・マウンテントレイラーミッドゴアテックス

【おすすめポイント】足にしっかりフィットして疲れにくい!

Amazonでみる楽天でみる

サレワは1935年にドイツで創業された歴史ある登山アイテムメーカーです。その商品の中でも人気が高いのがこのモデル!甲からソール、ヒールまでが一体化しているため、柔軟性があり足へのフィット感が高いと評判です。

材質 天然皮革(スエード)、ゴアテックス
重量 片足670g(メンズ、サイズ不明)
片足575g(ウィメンズ、サイズ不明)
サイズ 27〜32cm(メンズ)
22〜27.5cm(ウィメンズ)
カラー 3色(メンズ)
2色(ウィメンズ)
ASINコード B07Z41QY2M
レビュー つま先部分の安定感がよく、スムーズに足を前に進めました。

おすすめの登山靴⑧:MERRELL(メレル)・カメレオン8ストームゴアテックス

【おすすめポイント】ポップなカラーのおしゃれなデザイン!

Amazonでみる楽天でみる

アメリカで1981年に創業したアウトドアシューズブランド・メレルのローカットモデルです。軽量で高いグリップ力のあるソールなので、幅広いシーンで履きやすいハイキングシューズになっています。撥水性・耐久性の高い合成繊維メッシュで全体を覆っているので、雨にも強いです。

材質 ポリエステル、合成繊維
重量 片足約480g(メンズ27cm)
片足約390g(ウィメンズ24cm)
サイズ 25〜30cm(メンズ)
22.5〜25cm(ウィメンズ)
カラー 7色(メンズ)
6色(ウィメンズ)
ASINコード B08CVN5LHW
レビュー 『濡れた路面でのグリップ力』『アッパーの耐久性』『靴紐のほどけにくさ』が気に入っています。

おすすめの登山靴⑨:LA SPORTIVA(ラ・スポルティバ)・トランゴテックレザーGTX

【おすすめポイント】険しい山でも安定の硬目素材!

Amazonでみる楽天でみる

こちらはイタリアを代表するアウトドアギアメーカー・ラスポルティバの人気モデルです。メーカーの特徴でもあるブラックとイエローの色がかっこよく、登山上級者から人気があります。靴全体が硬くできているため、どんな険しい山でも安定して歩行できます。

材質 天然皮革(ヌベックレザー)、マイクロファイバーゴアテックス
重量 片足約640g
サイズ 24.3〜29cm(EUサイズ表記、ユニセックス))
カラー 1色
JANコード 8020647838981
レビュー アイゼンつけての雪山歩行も歩きやすかったので、大満足です。

おすすめの登山靴⑩:SALOMON(サロモン)・ハイキング シューズ OUTline Gore-TEX

【おすすめポイント】カジュアルなルックスと高い機能性!

Amazonでみる楽天でみる

カジュアルなルックスに反して機能性を持ったアウトドアシューズです。悪天候から足を守り、アウトソールの優れた防滑性能のおかげでアウトドアフィールドを安心して動き回ることができます。スニーカーのように気軽に毎日履ける機能性の高い商品です。

材質
重量 片足350g(27.0cm)
サイズ 25.0〜28.5cm(ジュニア)
カラー 7色
ASINコード B086VL51X8
レビュー トレランではなく登山、長距離ハイキングで使用しました。
とにかくグリップ力がすごいです。
書いてる方もいますが、やはり僕にも横が少し狭いです。使用には問題ないですが右足の横の窮屈さがいつも気になります。
ただ歩いた感じ、疲労感、フィット感、靴の特性、おおむね満足です。

まとめ

登山靴の選び方や長持ちさせる方法、おすすめ商品について紹介しました。おしゃれな登山靴は魅力的ですが、一番重要なのはあなたの足にフィットするかということ!安全で快適な登山を楽しむためにも、ぜひあなたの登山スタイルや足に合う登山靴を選んでください。