アウトドア・キャンプ

キャンプにあると助かる最強アイテム!アウトドア用おすすめマルチツール8選!

キャンプに行った先で「缶切りを忘れた」「ドライバーが必要」といったイレギュラーなケースはよくあります。道具を取りに帰るのはかなり時間がかかり、せっかくのキャンプが台無しになることも

そんな時にキャンプや登山などのアウトドアであると便利なのが「アウトドア用マルチツール」。ナイフやドライバー、プライヤなど、ひとつで何役もの機能が使える優れものです。本格的な高性能な物から、キーホルダーとして携帯しやすい小型の物までさまざまあります。

マルチツールを買うのに失敗したくない方のためにおすすめの商品を厳選しています。各商品の特徴を短く【おすすめポイント】に記載しているのでチェックし、自分の探している条件のものを選んでください。

【目次】

マルチツールの選び方

目的に合わせて選ぶ

価格で選ぶ

アウトドア用マルチツールは銃刀法に該当する?

キャンプにおすすめのアウトドア用マルチツール8選!

まとめ

マルチツールの選び方

マルチツールとは、ナイフや缶切り、ドライバーなど、アウトドアで役に立つ便利なツールがひとつにまとまったアイテムです。ひとつ持っていればアウトドアはもちろん、DIY災害時にも便利です

具体的に使うケースは以下のとおりです。

種類 使用目的
プラス・マイナスドライバー 器具のネジを締める・開ける
ナイフ 食材を切る
ハサミ ちょっとしたものをカット
缶切り・栓抜き 缶詰を開封

マルチツールにはたくさんの種類があるので、「どのように選んだら良いのか迷ってしまう・・・。」という人のために、選び方のポイントをご紹介します。

ツールの数や種類

マルチツールの1番の特徴は、いくつもの機能を備えていること。しかし、商品によっては、ツールの数や種類が異なります。キャンプで何があったら便利なのか想像して、必要な機能が入っている物を選びましょう。

  • ナイフ
  • ドライバー
  • プライヤー
  • ロープカッター
  • ワイヤーカッター
  • ハサミ
  • ノコギリ
  • やすり

など、5種類程度から多いのもでは30種類以上の機能が使える物まであります

大きさ

 

マルチツールは大きさも様々です。ナイフやノコギリなどを本格的に使いたいなら、ある程度の大きさがあった方が良いでしょう。逆に、常に携帯しておきたいなら、小型の物がおすすめ。キーホルダーとして使えるタイプだと車の鍵などにつけて常時持ち歩けるので、いざという時に便利です

目的に合わせて選ぶ

マルチツールは何をメインに使いたいのかで、用途に合わせて選ぶことも重要です。マルチツールは大きく、ナイフメインで使いたいのか、プライヤーメインで使いたいのかの2択です。

ナイフをメインで使いたい

出典:LEATHERMAN

ナイフをメインで使いたい場合は、ナイフの切れ味が重要になってきます。また、いくつかの種類のナイフを備えているタイプだと、色々なシーンで活用できるのでおすすめです。木の枝や草、ロープなどを切るブッシュクラフト用のナイフ、食材を切るナイフと、ひとつで使い分けることができるので、何本もナイフを持っていく必要がありません

プライヤーをメインで使いたい

 

プライヤーをメインで使いたい場合は、持ち手が安定しているタイプがおすすめです。ドライバーやニッパーなどの工具が充実しているタイプがおすすめ。アウトドアはもちろん、DIYでも活躍してくれます。ナイフ機能も付いてますが、メインのナイフとして使うには少々物足りない感じです。

 

価格で選ぶ

 

マルチツールの価格はピンキリで、1,000円程度のものから3万円近くするものまであります。最近は100円ショップでも売っていて、意外とちゃんと機能しますのでびっくりです。安い物をとりあえず持っていたいという場合は、安いマルチツールで充分です。

しかし、本格的に使いたいという人はある程度高い物をおすすめします。特にナイフは安い物だと切れ味が悪いものが多いです。安いものから使ってみて、物足りなくなってきたらレベルアップするという方法もおすすめ。

アウトドア用マルチツールは銃刀法に該当する?

マルチツールはアウトドアに限らず、日頃から携帯しておくと、いざというときにとても便利なアイテムです。しかし、ナイフが備わっている物は銃刀法に違反してしまわないか気になるところ。

銃砲刀剣類所持等取締法第22条によると、刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物については、「何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては、これを携帯してはならない。」と定めています。つまり、6cm以下であれば携帯していても問題ないということ。携帯向きの小型のマルチツールであれば大丈夫です。

キャンプにおすすめのアウトドア用マルチツール8選!

それではさっそく、キャンプにおすすめのアウトドア用マルチツールをご紹介していきましょう!

おすすめアウトドア用マルチツール①:ビクトリノックス スイスチャンプ

【おすすめポイント】33種類のツールでなんでもこなす優れもの!

Amazonでみる楽天でみる

ツール 33機能
重量 80 g
サイズ 9.3 x 2.79 x 3.3 cm
素材 グリルアミド樹脂,
ミネラルガラス
セリドール樹脂
ステンレススチール
JANコード 3700154061717
レビュー キャンプ時に持っていくと、気が利いていて、色んな場面で助けられます。

130年以上続く、スイスのマルチツール。ハサミやプライヤー、ドライバーなど33もの機能が使えます。これひとつあればアウトドアで大活躍してくれます!

おすすめアウトドア用マルチツール②:VERTEX20徳ツール

【おすすめポイント】コスパ最高!

Amazonでみる楽天でみる

ツール 20機能
重量 約155g
サイズ W10.0×H20.0×D2.3cm
素材 本体/ステンレス鋼
ハンドルカバー/ABS樹脂
JANコード 4968198300363
レビュー この価格でこの品質なら満足です。固いとの口コミが多いですが、幸い全てのツールが爪を傷める事も無く、指が痛いとかも無く、至ってスムースに引き出せました。

アウトドアや日常の作業で使える20種類のツールをコンパクトに内蔵した多機能ツール。キャンプやアウトドアなど持参すると便利。災害時の非常時などに備えて常備しておくこともいざという時に役立ちます。サビにくいステンレス製。だからタフに使えます!

おすすめアウトドア用マルチツール③ :SWISS +TECHキャンプマルチツール

【おすすめポイント】オールステンレスで錆びにくい!

Amazonでみる楽天でみる

ツール 14機能
重量 130g
サイズ  9.5x2.3x1.4cm(折畳状態)
素材 グリルアミド樹脂
ミネラルガラス

セリドール樹脂
ステンレススチール

JANコード 0820909759720
レビュー 安物にありがちな使い物にならない機能や材質ではなく、本気の作り。

ナイフ、ドライバー、ロープカッターなど14種類の機能を持つマルチツール、オールステンレスで無骨でかっこいい! 

おすすめアウトドア用マルチツール④:レザーマンマルチツールFREE P4

【おすすめポイント】品質が高く、長く愛用できるハイスペックモデル!

Amazonでみる楽天でみる

ツール 21機能
重量 244g
サイズ  10.8cm(収納時)、ナイフ刃渡:7cm
素材 ステンレススチール
JANコード  0037447006623
レビュー LEATHERMAN使い出して20年以上になりますがFREE P4の使いやすさは別物です。

価格は高いですが高品質のマルチツール。保証も長く、長く愛用できるアイテムです。キャンプをはじめとしたアウトドアや、DIYなどでも大活躍ナイフやノコギリ、ハサミ、ドライバーなど、どれも本格的。

おすすめのアウトドア用マルチツール⑤:ビクトリノックス キャンパーPD

【おすすめポイント】まさにキャンパーのためのマルチツール!

Amazonでみる楽天でみる

ツール 14機能
重量 約16g
サイズ ハンドル長さ/9.1cm
収納サイズ/縦9.1×横2.6×厚さ1.6cm
素材 ブレード/ステンレススチール
ハンドル/セリドール樹脂
JANコード  5055598105779
レビュー いざというとき用に山に上がるときはいつも持ってます。すべてちょうどいい感じです。

ラージブレードは、食材を切るのはもちろん、フェザースティックを作る際にも活躍してくれます。まさにキャンプで必要なツールが1本に詰まっています!

おすすめのアウトドア用マルチツール⑥:レザーマン スクォートPS4

【おすすめポイント】超小型のレザーマンマルチツール!

Amazonでみる楽天でみる

ツール 8機能
重量 約56g
サイズ 収納サイズ:5.7cm
素材 メインブレード/SUS420HC
基幹部分・プライヤー/SUS420J2
ハンドル/アルミニウム
JANコード  4571384850681
レビュー 小さく軽く、常時携帯出来て役に立つ。これ以上の完成度のものは他にないと思います。

5.7cmという超小型なのでキーホルダーにつけて持ち歩くのにぴったり!メインのツールというより、ちょっとしたことに役立つアイテムです。小型ながらハサミもついているので日常のお役立ちツールとしても便利です。

おすすめのアウトドア用マルチツール⑦:アウトドアエレメント マルチツールカラビナ

【おすすめポイント】カラビナタイプのマルチツール!

Amazonでみる楽天でみる

ツール 5種類
重量 28g
サイズ 8.0×3.5cm
素材  強化ステンレス(超耐性チタンコーティング)
JANコード 0714983719582
レビュー 毎回キャンプに行くときに持っていってます。今までマグネシウムなどを削るファイアースターターを使っていたのですが、今回このデザインが気に入り購入しました。zippoの火打石みたいな感じで火花がでます。

便利な5つの機能を備えたマルチツール。ファイヤーホイールで着火できる優れもの。カラビナタイプで身につけやすくて便利!

おすすめのアウトドア用マルチツール⑧:ロゴス マルチツール

【おすすめポイント】人気アウトドアメーカーのマルチツール!

Amazonでみる楽天でみる

ツール  14機能
重量 113.4g
サイズ 2.5×9.0×2.0cm
素材 ステンレススチール、スチール
JANコード 4981325341329
レビュー 扱い易くていまだに長持ちしています。ロゴスのワンポイントも気にいっています。

ナイフやノコギリ、ドライバーなど14機能を備えたマルチツール。ステンレスの本体にロゴスのロゴがかっこいい!

まとめ

今回は、アウトドア用マルチツールの種類や選び方、おすすめのアウトドア用マルチツールをご紹介しました。キャンプや登山、釣りなどをはじめとしたアウトドアはもちろん、日常のちょっとした作業にも便利なアイテムです。これからアウトドア用マルチツールの購入を検討されている人は、本記事を参考に、利用シーンに合ったマルチツールを選んでください!