アウトドア・キャンプ

初心者におすすめのベイトフィネスリール10選!選び方や特徴、人気で安い商品などをご紹介!

リールにはベイトリールとスピニングリールの2種類がありますベイトリールの中でも、ベイトフィネスというタイプのリールがあるのをご存知でしょうか?今回は、初心者の方向けに、ベイトフィネスリールとは何か?ベイトフィネスリールの選び方、おすすめのベイトフィネスリールをご紹介します。 これから釣りを始めたい方、ベイトフィネスリールの購入を検討している初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

【目次】

ベイトフィネスリールとは?

ベイトフィネスの「フィネス」とは、「繊細な」という意味を持っています。通常のベイトリールは、ハードルアーを扱うことに適していて、軽量ルアーやリグを扱うことが難しいため、繊細な釣りには向いていません。 そのためフィネスは、スピニングリールに細いラインを巻いて行うのが一般的でした。

しかし、細いラインゆえにラインブレイクが発生して、大型の魚を取り逃してしまうことが多かったのです。 手返しの良さで比べてみても、スピニングリールはベイトリールには劣りますし、ピンポイントを狙うのが難しいという面がデメリットでした。 そこで、登場したのが「ベイトフィネスリール」です。

軽量のルアーを扱えて、スピニングより太いラインを巻けるようになったことで、大型の魚に対してもパワー負けやライブレイクの心配がなくなりました。 通常のベイトリールの良い点と、スピニングの良い点を掛け合わせた、繊細かつパワフルなファイトにも対応できるリールが「ベイトフィネスリール」という訳です。 元々ベイトフィネスリールはバス釣りで使われることが多いですが、海釣りや渓流釣りなどでも使われるようになり、万能なリールとしての地位を築いています。

ベイトフィネスリールの特徴

軽量・小口径

ベイトフィネスリールの特徴は、3g程度の軽量リアーを扱えるということです通常のベイトリールだと、軽いルアーを投げるのが難しいため、軽いルアーを投げるのはスピニングリールを使うのが一般的でした。

しかし、軽量のスピニングリールだと、巻けるラインの太さに限界があり、カバーなどを攻めるとライントラブルが発生しがちなのがデメリットとなります。そのため、太いラインが巻ける軽量リールとして開発されたのが、ベイトフィネスリールです。

従来のベイトリールとの違いは、軽量で小口径のスプールという点です。スプールを小口径にし、自重を軽量化することで、軽いルアーでも扱うことができ、ルアーによってはスピニングリールより飛距離が伸びるものもあります。

また、スピニングリールでは、回収してキャストするまでの動作が数回ありますが、ベイトリールはクラッチのオンオフだけでキャストすることができますので、手返しよく釣果につなげることができます。

太いラインを巻くことができる

スピニングリールでフィネスをするには軽量のリールが必要ですが、デメリットは細いラインしか対応できないということです。その点、ベイトフィネスリールは6〜10lb程度のラインを巻くことができます。 太いラインで、軽いルアーをキャストできるのがベイトフィネスの最大の特徴で、繊細なアプローチができ、尚且つ大物がかかった際も安心です。

ピンポイントを狙える

スピニングリールでは、なかなかピンポイントに狙うのが難しいですが、ベイトフィネスは狙った場所にキャストすることが可能です。

ベイトフィネス リールの注意点

バックラッシュ

最近のベイトリールは精度が上がってますので、バックラッシュが少なくなりました。しかし、初心者の人にとっては、キャストしたとたんバックラッシュしてしまうことも少なくはありません。 特に、スピニングリールに慣れている人にとっては、キャストの仕方が違うので最初は戸惑ってしまうでしょう。しかも、通常のベイトリールよりも回転しやすいため、初心者が操作するとバックラッシュしやすいのです。

バックラッシュは、ラインを放出するときに、ルアーが飛ぶ勢いとスプールの回転数が合っていない事が原因でおこります。そうならないためには、タイミングよくサミングをする必要があるのです。(サミングとは親指でスプールに触れてラインの放出量を調整する動作です)

バックラッシュを防ぐためには、サミングの他にブレーキなどのセッティングが必要です。釣り初心者には難しい操作ですが、何度か練習して慣れるしかありません。しかし、ひどい状態になるとバックラッシュの解消だけで釣りが終わってしまった、なんてことになりかねません。

ある程度高価なリールですと、サミングなしでもバックラッシュしない構造になっていますので、初心者の人におすすめです。キャストの腕を上げたいという人は、あえて5,000以下の安いリールを選んで、練習すると良いでしょう。

価格が高い

ベイトフィネスリールは、通常のベイトリールやスピニングリールと比較すると、安いモデルが少ないのが現状です。 その理由は、ベイトフィネスリールの特徴である超軽量スプールの製造コストが高いことにあります。また、軽いルアーを操作するため、高性能のブレーキシステムを搭載する必要があるのです。

安いベイトフィネスリールも売っていますが、バックラッシュが頻繁におこってしまうため、初心者には不向きと言えるでしょう

ベイトフィネスに向く釣り

 

バス釣り

ベイトフィネスリールを使った釣りといえば、やっぱりバス釣りでしょう。木や草が障害物となるカバーの周辺をピンポイントで狙うのには、ベイトフィネスリールが最適です。スピニングリールでも狙えますが、ライントラブルがおこる可能性があります。 また、通常のベイトリールではキャストすることができない軽いリールを投げることができますので、ハイプレッシャーの状況でも釣果をあげやすいのがメリットです。

しかし、ベイトフィネスは遠投性能があまり高くないので、大きな湖や川よりは、こじんまりとした野池やボートでカバーを攻めるなどの釣りに向いています。

ライトロック

元々バス釣りで使うことが多いベイトフィネスリールですが、海釣りで人気なライトロックにもおすすめです。 ロックフィッシュは根に潜る習性がありますので、スピニングより太いラインを巻くことができ、強引に根から引き出せるベイトリールだと安心して釣り上げることができます。

万が一大物がかかった場合でも、スピニングと比べると安定してファイトを楽しむことができるでしょう。 海釣りで使用する際は、ソルト対応化確認してから使用してください。

ベイトフィネスリールの選び方

ポイント

重さで選ぶ

ベイトフィネスリールの特徴は軽量ということですが、リールによって重さが異なります。キャストが不慣れな初心者にとっては、より自重が軽いリールがおすすめです。

ギア比で選ぶ

ギア比とは、ハンド1回転あたりの糸巻き量です。ベイトフィネスリールの糸巻き量は45m〜70mほどが一般的で、スプールも小口径となります。そのため、巻くスピードが遅くなるのがデメリットです。

そのデメリットを解消するためには、ハイギアのリールが良いでしょう。 しかし、釣り方やターゲットによっては、スローで巻いてくる方が効果的ですので、自分が釣りたいターゲットを考慮して選んでください。

ハンドルで選ぶ

スピニングリールと違って、ベイトリールはハンドルの左右を変更できません。そのため、購入時に左右どちらか選ぶ必要があります。ベイトリールは利き手と同じハンドルを選ぶのが一般的ですが、使用感には個人差がありますので、購入の際には実際に商品を手にして、巻いた感じを確かめてみると良いでしょう。

糸巻き量で選ぶ

バス釣りをやりたいのか、海釣りをやりたいのかによって、ラインの太さが決まりますし、ターゲットによっても巻くラインの量が異なります。大物を狙いたい場合は、ラインが多く巻けるタイプを選びましょう

おすすめベイトフィネスリール10選!

それでは、おすすめのベイトフィネスリールを紹介していきます。特徴やおすすめポイントなどわかりやすくまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

おすすめベイトフィネスリール①:ダイワ  20スティーズ AIR TW 500XXH

【おすすめポイント】フィネスを極めた超小口径AIRスプール搭載!

Amazonでみる楽天でみる

スティーズシリーズのフィネスモデルです。フィネスを極める超小口径φ28mmG1ジュラルミン製AIRスプールを搭載したことにより、今までのベイトフィネス機よりも軽いルアーへの対応が可能です。フィネスの概念を覆す。超高速に回転するスプール性能を最大限に生かすTWSシステム、コンパクトボディによる自重のメリットはまさに新次元のベイトフィネス機と言えます。

自重 135g
ギア比 9.1
標準糸巻量 6Lb-45m、8Lb-45m
最大ドラグ力 3.5Kg
JANコード 4960652266543
レビュー 3グラム台のネコリグ、ジグヘッドワッキーに使用。気持ち良く飛んでいく。狙ったポイントに確実に入る。使いやすいし、これしか使ってない。

おすすめベイトフィネスリール②:ダイワ 20アルファスAIR TW8.6R

【おすすめポイント】バックラッシュが少ないので初心者におすすめ!

Amazonでみる楽天でみる

アキュラシー性能を大幅にアップさせつつ、極めてバックラッシュが少ない、ストレスフリーな使い心地を実現したエアブレーキシステムを採用しています。小さい力でもスプールがスパッと立ち上がり、力まなくても驚くほどルアーがよく飛び、逆に力みにより発生するバックラッシュゾーンに対してはきっちりブレーキを掛けます。結果、同ブレーキ設定で、ピッチングとキャスティングが高レベルで両立する快適さをもたらしました。

自重 160g
ギア比 8.6
標準糸巻量 6lb-45m、8lb-45m
最大ドラグ力 3.5Kg
JANコード 4550133039485
レビュー 言う事なし。初心者、中級者はコレ1台でフィネスゲームを楽しめると思います。

おすすめベイトフィネスリール③:ダイワ 18SV LIGHT LTD

【おすすめポイント】幅広い重さのルアーに対応!

Amazonでみる楽天でみる

オカッパリからボートまでスタイルやフィールドを選ばずストレスなく投げれるリールです。軽量リールから大型ルアーまで幅広く対応しています。エアブレーキシステムでバックラッシュを極限まで減少してくれます。

自重 280g
ギア比 8.1
標準糸巻量 8lb-40m
最大ドラグ力 4Kg
JANコード 4960652126267
レビュー ベイトフィネスには興味があるけど、3/8オンス程度のトップウォーター、クランクやスピナーベイトも投げたい、という人にはちょうどよいと思います。

おすすめベイトフィネスリール④:シマノ 両軸リール21 SLX BFS

【おすすめポイント】コスパ良しのベイトフィネス入門モデル!

Amazonでみる楽天でみる

軽量で剛性の高いHAGANEボディの採用により、リールのたわみや歪み、ネジレをしっかりと抑制してくれます。シマノが独自に開発したFTSというブレーキシステムによりスプールを軽量化しています。また、ラインが引き出された時にのみドラグ音が鳴るエキサイティングドラグサウンドを採用することにより、魚とのファイトにアドバンテージを付加しました。

自重 170g
ギア比 6.3
標準糸巻量 8lb-45m
最大ドラグ力 3.5Kg
JANコード 4969363043696
レビュー 使用してみると全然バックラッシュしないし使いやすかったです。この値段でこの投げやすさは素晴らしいです まさしくベイトフィネス入門機

おすすめベイトフィネスリール⑤:シマノ 16アルテバラン BFS XG

【おすすめポイント】最高性能を追求した超軽量モデル!

Amazonでみる楽天でみる

回転数によって効き方が変わるバックラッシュを抑止する「マグネットブレーキ」、剛性の高い「HAGANEボディ」、塩ガミしにくいボールベアリングなど、様々な機能が搭載したモデルです。正確なピッチングや快適なリーリングが、よりベイトフィネスを身近で楽しいものにしてくれます。

自重 130g
ギア比 8.0
標準糸巻量 8lb
最大ドラグ力 3.5Kg
JANコード 4969363035158
レビュー 軽いルアーもストレスなくびっくりするほど飛びます。

おすすめベイトフィネスリール⑥シマノ 21カルカッタコンクエスト 2000HG RIGHT

【おすすめポイント】唯一無二の丸型ベイトフィネスリール!

Amazonでみる楽天でみる

人気のカルカッタコンクエストの2021年最新モデルです。耐久性と剛性感溢れる巻きごこちで不動の人気を誇るカルカッタコンクエストの軽量ベイトフィネスリールとなります。ベイトフィネスながら、安定したキャスト精度と飛距離をもたらすブレーキシステム、塩ガミしにくいベアリング、動力を無駄なく伝えて快適なリーリングを支える「X-SHIP」など、ハイスペックな機能が多数搭載しています。

自重 200g
ギア比 6.8
標準糸巻量 8lb-45
最大ドラグ力 4.0Kg
JANコード 4969363042385
レビュー とにかく言える事はルアーがついているか分からないくらいヌメヌメした巻き心地です。かかった時のドラグ音最高です❗️❗️

おすすめベイトフィネスリール⑦:アブガルシア ロキサーニBF8

【おすすめポイント】人気のバスプロ愛用モデル!

Amazonでみる楽天でみる

ソルトシールド ピニオン ボールベアリング搭載で、塩ガミの心配もなく快適な巻き心地が続きます。超軽量のφ33mmのスプールは、超々ジュラルミン製で高強度です。ベイトフィネスながらタフな釣りにも対応できるオールラウンダーモデルです。最大糸巻量の多さも魅力的!

自重 185g
ギア比 8.0:1
標準糸巻量 8lb-100m、10lb-80m
最大ドラグ力 5.5kg
JANコード 0036282963641
レビュー 2~3.5gのジグヘッド、ライトテキサス、直リグ等のキャストはとてもスムーズで非常にストレスフリーです

おすすめベイトフィネスリール⑧:アブガルシア Revo ALC-BF7

【おすすめポイント】驚きの超軽量モデル!

Amazonでみる楽天でみる

好みに合わせてマグネット数を増やせるマグトラックスⅢブレーキシステムを搭載したモデルです。アルミニウム製のX-CRAFICフレームを採用することで、強度を落とさずに軽量化しています。作動性能の良いソフトクラッチで、疲労度が軽減されます。

自重 141g
ギア比 7.1:1
標準糸巻量 8lb-50m、10lb-40m
最大ドラグ力 7Kg
JANコード 0036282319943
レビュー 驚きの軽さです。もうスピニングリールが重たく感じるレベルに軽いので、釣行にスピニングリールの出番が無くなりました

おすすめベイトフィネスリール⑨:ピシファン PhantomS

【おすすめポイント】コスパ最高のベイトフィネスリール!

Amazonでみる楽天でみる

超ハイスピードのリトリーブでもパワーを損なわないよう ハンドル長さを105mmに設定しました。さらに、6段階遠心ブレーキシステムを搭載することにより、風の強い状況下で発生しやすい、投げ始めからルアーが風に押し戻されて起こるバックラッシュを軽減してくれます。

自重 195g
ギア比 7.6:1
標準糸巻量 0.261mm/55m
最大ドラグ力 8.1Kg
ASINコード B07L934N7S
レビュー 6段階遠心ブレーキシステムを搭載していますので、数字を低くしていけば飛距離を稼げるようになります。

おすすめベイトフィネスリール⑩:HAKAWAFLY ベイトフィネスリール

【おすすめポイント】2種類のスプール付き!

Amazonでみる楽天でみる

遠心ブレーキとマグネットブレーキを搭載し次世代遠心力ブレーキがさらに進化しました。スプール回転の敏速な立ち上がりと、バックラッシュを抑え、キャスティング性能を高めてくれます。更に外部マグネットブレーキの調整のみで幅広いシチュエーションに対応できます。スプール2点とラインがセットになっていますので、すぐに使えるコスパ最強のベイトフィネスリールです。

自重 217g
ギア比 6.3:1
標準糸巻量 ディープスプール:PE1号360m
浅溝スプール:PE1号200mm
最大ドラグ力 8Kg
JANコード 0788495830998
レビュー 以外とカッコイイし替えスプールはあるしこの値段なら満足です。

まとめ

べイトフィネスリールはバス釣りや海釣り、渓流釣りなどでも使われる万能なリールです。選び方は重さやギア比、ハンドルの向きに注意すると良いでしょう。特徴を比較したおすすめ商品をご紹介しました。是非参考にしてみてください。