アウトドア・キャンプ

シングルバーナーおすすめ10選!キャンプや登山、アウトドアに役に立つ便利なアイテム!

 
 

シングルバーナーはコンパクトに収納できて、気軽にお湯を沸かせるので登山やキャンプで役に立つアイテムのひとつです。焚き火でゆっくりお湯を沸かすのもいいですか、すぐに火をつけて調理したり、お湯を沸かしたい方にはおすすめです

シングルバーナーを買うのに「失敗したくない」「選んだり、調べたりする時間がめんどう」と思っている方のために特徴別に分けたシングルバーナーをご紹介します。各商品の特徴を短く【おすすめポイント】に記載しているのでチェックし、自分の探している条件のものを選んでください。

【目次】

シングルバーナーの種類

シングルバーナには、一体化と分離型の2種類があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

一体型シングルバーナー

出典Iwatani-primus

一体型とは、燃料タンクとバーナーが一体になっているタイプです。燃料タンクに取り付けるだけのシンプルな構造で、バーナー部分も比較的コンパクトで軽量なものが多いので、荷物を少なくしたい時におすすめ。ソロキャンプや登山に最適ですね。
ただし、大きな鍋などを乗せるには五徳が小さかったり、バランスが悪い場合があり、安定感がないタイプが多いので注意が必要です。また、鋳鉄の鍋を使うと輻射熱が発生させるためガス缶が爆発する恐れがあります。スキレットなど鋳鉄素材のものを使用する際は、反射板を取り付けてください。

分離型シングルバーナー

出典amazon

分離型とは、燃料タンクと五徳を燃料ホースで繋ぐタイプ。五徳が大きくしっかりしているものが多く、大きめの鍋や重量のある鍋を乗せても安心です。輻射熱の心配がないのもメリットです。
しかし、一体化と比べると設置サイズが大きいので、バーナーを設置するスペースがあるかチェックしておくことが必要です。また、ガス缶と五徳が離れていることで、燃費が悪くなるのはデメリット。

シングルバーナーの選び方

シングルバーナーには、一体化・分離型の他にも違いがあります。どのように選べば良いのかご紹介しますので、自分の使用方法に当てはめて選んでくださいね。

燃料の種類で選ぶ①:LPガス

LPガスを使用したシングルバーナーは、ガス缶をセットするだけで使用できて、メンテナンスもほぼ必要としません。そのため、初心者でも使いやすく人気があります。しかし、気温が寒かったり、標高が高かったりすると火力が落ちたり点火しない場合も。
LP ガスを使ったシングルバーナーの中でも、OD缶とCB缶を使ったタイプの2種類あります。

CB缶

CB缶とはカセットボンベの略。家庭のカセットコンロなどで使われている縦長の缶はCB缶です。スーパーやコンビニなどでも軽に買えて安価なのが特徴。寒さに弱いのが弱点。しかし、価格は高くなってしまいますが、低温に強いパワーガスも販売されています。

OD缶

OD缶とは、アウトドア缶の略。その名前の通りアウトドアに特化したガスと言っても良いでしょう。冬キャンプや登山におすすめです。ガスランタンはOD缶を使用するものがほとんどなので、共有できるのも便利ですよね。
CB缶より火力が強くパワフルですが、値段が高く売っている場所もホームセンターやアウトドアショップなどに限られてくるのがデメリットと言えます。

燃料の種類で選ぶ②:ガソリン

出典amazon

ガソリン式のシングルバーナーは主に「ホワイトガソリン」が燃料ですが、中には車で使う「レギュラーガソリン」が使えるタイプもあります。車と燃料を共有できるのは便利ですよね。ガソリン式のシングルバーナーの特徴は、火力が強いことです。寒い環境や標高が高くても火力が安定しているので、冬キャンプや登山にもおすすめ。しかも燃料の価格も安くコスパが高いのも嬉しいポイントです。
しかし、使用前にポンピングが必要だったり、メンテナンスも必要になるので、初心者には使いづらいという一面も。

燃料の種類で選ぶ③:灯油

出典amazon

灯油はケロシン燃料友言われ、手に入りやすくコスパが良いのが特徴。寒さに強いので冬キャンプや登山などにもおすすめ。しかし、日本ではあまり出回っていないタイプです。ガソリンと灯油どちらも兼用できるバーナーを使えば汎用性が高いですよね。

シングルバーナーを使用する際の注意点

出典Iwatani

装着時の注意点

どの燃料を使っても燃料が漏れてしまうと危険です。装着時はバーナーのつまみが閉じていることをしっかり確認する必要がありますまた、バーナーについているゴムパッキンが劣化していたり、寒くて固くなっていると燃料が漏れてきますので、定期的にチェックしましょう。
点火装置がついているタイプは基本的にマッチやライターは使用しませんが、気温が低い時や標高の高い場所では点火装置が作動しない場合があります。そのようなことに備えて、マッチやライターは常備しておきましょう。

ウインドスクリーンで囲みすぎない

風がある場所では、ウインドスクリーン(風防)が役に立ちます。しかし、バーナーの周りを囲みすぎて密閉しすぎると熱が溜まってガスカートリッジが爆発する恐れがありますので、注意してください。

安定した場所を確保する

特に一体型のシングルバーナーは、重心が上にあるタイプが多く安定感がありません。不安定な場所で調理するとクッカーがひっくり返る上に、バーナー自体がひっくり返ってしまい危険なので注意してください。

高温に注意

ガスカートリッジを扱う際に特に注意して欲しいのが高温の環境。真夏の炎天下の中、直射日光が当たる場所にガスカートリッジを置いておくと爆発の危険性があります。必ず日陰で保管してください。高温になる車内も要注意です。

キャンプや登山におすすめのシングルバーナー8選!

それでは、アウトドアにおすすめのシングルバーナーをご紹介していきましょう!

おすすめシングルバーナー①:イワタニ ジュニアコンパクトバーナー

【おすすめポイント】コスパ最高!人気のCB缶バーナー

Amazonでみる楽天でみる

コンパクトに収納できるCB缶専用のシングルバーナー。専用のケース付きで持ち運びも便利。シングルバーナーの中では価格が安く、点火もしやすいので初心者にもおすすめ。

材質 [本体] アルミニウム、[バーナー・ごとく・脚・風防] ステンレス
重量 約274g
サイズ 幅155×奥行155×高さ127mm/収納サイズ:幅82×奥行68×高さ109mm
燃焼時間 [イワタニカセットガス使用時] 約120分、[イワタニカセットガスジュニア使用時] 約40分 (気温20~25℃のとき強火で連続使用したときの目安時間)
使用燃料 LPガス(CB缶)
JANコード 4901140907951
レビュー コンパクトで軽量、火力も十分、アウトドアに最適ですね。とにかくこの、ツール・ギアといった感じのフォルムがたまりません。

おすすめシングルバーナー②:SOTO レギュレーターストーブST-310 Amazon限定

【おすすめポイント】Amazon限定カラー!

Amazonでみる

ソロキャンパーに人気のSOTOのシングルバーナー。火力が落ちにくいマイクロレギュレーターを搭載したモデル。直径19cmまでの鍋がのせられる安定感が魅力的。外気温が低下しても火力が安定しています。SOTOのパワーガスを使用するとさらにパワフルに!

材質 材質:バーナー・器具栓つまみ:ステンレス
ボンベホルダー・点火スイッチ:樹脂
重量 重量:350g(本体のみ)
サイズ 外形寸法:幅170X奥行150X高さ110(使用時・本体のみ)・110(収納時)mm
燃焼時間 使用時間:約1.5時間(ST-760 1本使用時)
使用燃料 LPガス(CB缶)
JANコード 4953571073101
レビュー 家庭用カセットガスコンロと同じボンベなのに比較にならないハイパワー。関東地方の冬の気温なら余裕で使える。

おすすめシングルバーナー③:スノーピーク HOME &CAMPバーナー

【おすすめポイント】インテリアになじむおしゃれなバーナー

Amazonでみる楽天でみる

五徳をコンパクトに収納できるシングルバーナー。輻射熱を考慮したデザインで安心。卓上コンロとして、家の食卓でも使用できます。

材質 ステンレス、スチール、アルミニウム合金、ブラス、樹脂、ゴム
重量 1.4kg
サイズ 収納サイズ:90×120×255(h)mm
燃焼時間 不明
使用燃料 LPガス(CB缶)
JANコード 4960589014002
レビュー 変形の機構は非常に上手く考えられており、知らない人に見せるとオーと驚かれます。特に男友達は目をキラキラさせていました。

おすすめシングルバーナー④:キャプテンスタッグ 小型ガスバーナーコンロ・クッカーセット

【おすすめポイント】コンロ・ガスカートリッジ・クッカーの3点セット!

Amazonでみる楽天でみる

このセットだけで調理ができてしまうコスパ最高の便利なセット。何を買って良いかわからないという初心者にもおすすめです!

材質 ゴトク/鉄(クロムめっき)、バーナートップ:ステンレス鋼、器具せん/真鍮、ケース/ポリプロピレン、材質:ステンレス鋼
重量 (約)300g(ガスバーナーコンロのみ)
200g(クッカーセットのみ)
サイズ 使用サイズ:(約)幅125x奥行125x高さ82mm, 収納サイズ:(約)幅117x奥行105x高さ65mm(ケース収納時)、外径121x高さ93mm
燃焼時間 不明
使用燃料 LPガス(OD缶)
JANコード 4976790764001
レビュー キャンプビギナーにはとっておきのセットです。バーナーを使うってなんかカッコいいですよね(笑)OD缶がクッカーにぴったり収まっているのも気持ちが良いです。

おすすめシングルバーナー⑤:コールマン シングルガスストーブ120A

【おすすめポイント】直径20cmのダッチオーブン使用可能!

Amazonでみる

2021年4月発売!コールマンの新作シングルバーナーです。コールマンのOD缶をお持ちの人は必見!安定感抜群なので、ファミリーキャンプやグループキャンプにもおすすめ。

材質 不明
重量 本体約2.3kg/ケース込み約2.9kg
サイズ 使用サイズ:Hight 約37×23×23(高さ)cm、Low 約31x 23×15(高さ)cm
収納サイズ:約31.5×12.5×25(高さ)
燃焼時間 約3時間(470gレギュラー缶使用時)
使用燃料 LPガス(OD缶)
JANコード 4992826114312
レビュー 新商品につきレビューなし

おすすめシングルバーナー⑥:SOTOレギュレーターストーブウインドマスターSOD-310

【おすすめポイント】風に強いストーブ!

Amazonでみる楽天でみる

独自のバーナーヘッド構造とマイクロレギュレーター構造を結合。風にも寒さにも耐えるストーブ。バーナーの炎が漏れにくく短時間で水を沸騰させることが可能です。外気温が20度であっても-5度であっても変わらない火力を発揮します。

材質 バーナー・ゴトク・器具栓つまみ=ステンレス、点火スイッチ=樹脂
重量 3本ゴトク使用時=67g、4本ゴトク(別売)使用時=87g
サイズ 収納時=幅4.7×奥行9.0×高さ8.8cm
3本ゴトク使用時=幅9×奥行11.7×高さ10cm
4本ゴトク(別売)使用時=幅9×奥行11.7×高さ10cm
燃焼時間 不明
使用燃料 LPガス(OD缶)
JANコード 4953571193106
レビュー 使いはじめて、かれこれ2年になりますが迷う事無くコレが一番良い選択でしょうね。試用品度は月に8~10回×24ヶ月程度。湯沸しや炊飯など、季節関係なしに野外で使用してます。当然別売五徳も使用。2合炊き土鍋など重い物も結構乗せますが耐久性、安定性共に良好。

おすすめのシングルバーナー⑦:プリムスP-153ウルトラバーナー

【おすすめポイント】高火力のパワフルバーナー!

Amazonでみる楽天でみる

超トロ火から強火までバッチリ調節できるバーナー。登山や冬キャンプでも安心のハイパワーモデル。コンパクトに収納できて持ち運びも便利!

材質 不明(カートリッジホルダーはプラスチック)
重量 本体重量110g(本体99g+点火装置11g)
サイズ ゴトク径最大:148mm/最小90mm
収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
燃焼時間 燃焼時間約55分(IP-250タイプガス使用時)
使用燃料 LPガス(OD缶)
JANコード 4901140313158
レビュー キャンプにはまって数年、入手しやすく安いCB缶のシングルバーナーを使っていたが、OD缶バーナーのかっこよさに憧れていて、とうとう買ってしまった。
「定番の人気商品」「最強の火力」

おすすめのシングルバーナー⑧:SOTOストームブレイカーSOD-372 3点セット

【おすすめポイント】ガスとガソリンの二刀流シングルバーナー!

Amazonでみる楽天でみる

バーナーとガスカートリッジ、FUELボトルの3点セット。なんといってもガスもガソリンも使えるマルチな仕様。色々なシーンで使い分けたい人におすすめ。ガソリンは、ホワイトガソリンの他に自動車のレギュラーガソリンも使えて燃料調達に便利。

材質 ステンレス、スチール、樹脂
重量 本体重量:205g
サイズ 本体サイズ:直径17×高さ9.5cm
収納時サイズ:直径7×高さ9.5cm
ゴトク直径:17cm
燃焼時間 燃料によって異なる
使用燃料 LPガス(OD缶)、ガソリン(ホワイトガソリン、自動車用のレギュラーガソリン)
JANコード 498377196557
レビュー やはり一番は風に強いということだと思います。弱火でなければかなりな風の中でも使えると思いました。
日本製という安心感が嬉しいです。

おすすめのシングルバーナー⑨:コールマン スポーツスターⅡ508A

【おすすめポイント】気温の変化に強い!定番のワンバーナーストーブ。

Amazonでみる楽天でみる

コールマン定番のシングルバーナー。寒冷地に強いガソリン式で、アウトドアの強い味方として長年愛されているモデルです。

材質 不明
重量 約960g
サイズ 約直径14×14(h)cm
燃焼時間  約1.5~3時間
使用燃料 ガソリン
JANコード 4589450590119
レビュー 当たり前だが燃焼音は大きい。でも、とろ火も出来るし、冬の気温が低いときでもなんら変わらなく使えるのは、北海道の冬キャンプでは心強い!

おすすめのシングルバーナー⑩:MSR ドラゴンフライストーブ

【おすすめポイント】5つの燃料に対応できるシングルバーナー!

Amazonでみる楽天でみる

ホワイトガソリン、無鉛ガソリン、灯油、軽油、ジェット燃料が使えます。見た目がとにかくかっこいい!五徳も大きく安定しているので使い勝手も良し!

材質 不明
重量 412g
サイズ 180×120×90mm
五徳経φ190mm
燃焼時間 ホワイトガソリン:126分
灯油:153分
ディーゼル:136分
使用燃料 ホワイトガソリン、無鉛ガソリン、灯油、軽油、ジェット燃料
JANコード 0442103030148
レビュー 5℃を下回ったら圧倒的に強い!パワーガスでも出力が落ちてストレス。そんなイライラをドラゴンフライで解消しましょう!灯油を使える液燃ストーブを選びましょう。安い、安全、いい香り。3拍子揃ってます。

まとめ

今回は、シングルバーナーの種類や選び方、おすすめのシングルバーナーをご紹介しました。キャンプや登山などの、湯沸かしやちょっとした調理に便利です。自分の利用シーンに合ったシングルバーナーを選んでキャンプや登山を頼んでください。