スポーツ・ダイエット

活動量計おすすめ 7 選!人気メーカー(タニタ、ガーミン)や選び方をご紹介

最も有名な活動量計でいうとアップルウォッチがあります。アップルウォッチはアプリで色々な身体活動を記録できるものですが、価格がかなり高額です。

この記事ではより活動量計の精度が高く機能に特化して、かつ価格が安価な商品を紹介します。活動量計はアマゾンで検索しても種類が非常に豊富で、価格もピンキリです。購入に失敗したくない方向けに人気のメーカーも紹介しています。

【目次】
活動量計とは?
活動量計の選び方
活動量計の人気メーカー
活動量計 おすすめ7選
まとめ

活動量計とは?

活動量計は健康管理を行う上で重要な役割を果たしてくれるアイテムのひとつです。腕時計型の電子機器で、つけておくだけで消費カロリーや心拍数など様々なデータを計測することができます

運動時に使用する方が多いかと思いますが、高性能の活動量計ではスマートフォンのアプリと連動して、睡眠の分析や非運動時の心拍数の分析まで行えるものもあるので、24時間いつでも使用することができます。また、手首につける以外にも足首や靴に装着するランニングに特化した活動量計もあります。

活動量計の選び方

AorB

活動量計を選ぶ際は以下のポイントを確認してください。

  • 目的
  • デザイン
  • 機能
  • 防水性能

見た目は同じようなデジタルウォッチタイプでも、安い活動量計だと最低限の機能しか搭載していなかったり、防水性能がほとんどないものもあるので、要注意です。

目的

活動量計を使用する目的に合った商品を選ぶことが最も大切です。快適な睡眠を取るために、睡眠のデータを分析したい方は解説した通り、睡眠時の使用に特化した活動量計を購入しなければなりませんし、ランニングの距離や歩数、歩幅などを計測したい場合は、足首やシューズに装着するタイプの活動量計を選びます。
ランニングに特化した商品では、GPS機能が搭載されており走ったコースを正確に記録することができます
スマートフォンのアプリと連携できる活動量計が一般的ですので、購入前には口コミなどをしっかりと確認して、アプリと連携してどんなことができるのかをチェックしておきましょう。

デザイン

デザインで選ぶのも大事です。腕時計やリストバンド型の活動量計が多く、最近では安くてもおしゃれなデザインの商品があります。完全にアップルウォッチの真似をしたデザインの活動量計もありますが、

元々スポーツ時に使用するものなので、スタイリッシュでかっこいいデザインが多いです。カラーバリエーションが豊富で、バンドを交換できる活動量計もあるので、気分によってデザインを変更することもできます

機能

活動量計の機能は様々ですが、一般的には以下の機能が搭載されています。

  • 心拍数計測
  • 消費カロリー計測
  • GPS機能
  • 歩数計測
  • 歩幅計測
  • 睡眠時間計測
  • 体温計測

どんな目的で販売されているかによって機能は大きく異なるので、全ての活動量計にこの機能が搭載されているわけではありません。

防水性能

水泳や水中でのエクササイズに使用できる高い防水性能がある活動量計もあります。また、水中で使用する予定がない方も、運動中に使用するのであれば、汗による劣化が想定されるので、なるべく防水性能の高い物を選んでおくことをおすすめします
中にはダイバーズウォッチのように高い防水性能のある活動量計もありますが、防水性能が高ければそれに比例して価格も高額になります。水中で使用しない方は最低限の生活用防水がある活動量計を選びましょう。

活動量計の人気メーカー

活動量計の人気メーカーは以下の通りです。

  • タニタ
  • オムロン
  • フィットビット
  • ガーミン

少しでもコストパフォーマンスの高い活動量計を選びたい方は、なるべく人気メーカーから探すことをおすすめします。人気メーカーは精度が高く、体重計や高機能体脂肪計など健康機器を製造しているメーカーが多く、たくさんの人気商品があります。
特にタニタやオムロンなどは、正確な体重計やマッサージ機などで有名なメーカーで、比較的安く性能の高い活動量計を販売しています。デザイン性に優れている商品も、人気メーカーからの方が多く販売されている印象なので、まずは人気メーカーからチェックしてみてください。

活動量計 おすすめ7選

フィットビット フィットネストラッカー

【おすすめポイント】専用アプリに自動でデータが蓄積

Amazonでみる楽天でみる

メーカ フィットビットン
参考価格 11000円
JANコード 0811138034566
レビュー バッテリーは入浴時に充電するのみですが、バッテリー残量にかなり余裕を持って使用できています。現時点では電話やメール、LINEに対応しており、画面にメッセージが表示されるので、iPhoneを取り出さなくても確認できて便利です。

商品の特徴:人気活動量計メーカーのフィットビットが販売しているフィットネストラッカーは1万円台から購入できる格安の活動量計で、スマートフォンの専用アプリと連携して様々なデータを計測することができます。
24時間心拍数を記録して、睡眠ステージを確認できたり、一人ひとりに合わせた最適なエクササイズを提供してくれます。ただ腕時計を着けているだけで自動的に計測してくれるので、特に意識しなくてもスマートフォンにデータが蓄積されます。見た目もスタイリッシュでお洒落なので、運動中はもちろん、普段使いでも使用しやすいでしょう。

HUAWEI Band 3 Pro 0.95インチスマートウォッチ

【おすすめポイント】50メートル防水性能&高級感のあるデザイン

Amazonでみる楽天でみる

メーカ HUAWEI
参考価格 11000円
JANコード 9760053352853
レビュー 二時間練習にて使用してみました。プールの中までスマホを持っていくわけには行かないので、スマホとの連携が二時間切れたままでしたが、接続しなおしたら記録されてました。

商品の特徴:HUAWEIのスマートウォッチは水中での使用に特化されており、活動量計では珍しい50メートル防水機能を搭載しています。<これによりスイミング時の泳ぎ方や姿勢を分析することができ、効率的に泳ぐにはどうするべきかをアドバイスしてくれます。水泳選手やトライアスロン選手の多くが使用している人気商品ですが、価格は1万円以下とコスパ抜群です。
他にもGPSが搭載されており、スマートフォンと連携して位置情報を取得できたり、スマートフォンの通知を確認することもできます。デザインもスタイリッシュながら高級感があるので、運動時でもお洒落にこだわりたい方におすすめです。人気商品なので、時期によっては売り切れになっていることがあります。

タニタ シルバーAM-161SV

【おすすめポイント】高い歩数記録性能・格安・持っているだけで計測

Amazonでみる楽天でみる

メーカ タニタ
参考価格 4600円
JANコード 4904785516113
レビュー タニタの体重計と連動させたくて買いました。ズボンのポケットに入れたり、胸ポケットに入れたり、ジムではTシャツの襟ぐちにクリップで挟んでTシャツの中に垂らしたりしてほぼ毎日使っていますが、大きさ、重さともにさほど邪魔に感じません。

商品の特徴:人気メーカーのタニタの活動量計は、タニタの体重計と連動してデータを記録することができます。体重計がなくてもスマートフォンと簡単に連携することができ、消費カロリーや歩数などのデータを確認可能です。腕時計型の活動量計ではないので、ポケットやバッグに入れて計測するタイプの活動量計です。5000円以下の価格で購入できるので、軽いウォーキングやジョッギング時に消費カロリーを調べたい方におすすめです。

オムロン カロリスキャン HJA-405T-G

【おすすめポイント】高い歩数記録性能・格安・持っているだけで計測

Amazonでみる楽天でみる

メーカ オムロン
参考価格 5000円
JANコード 4975479416040
レビュー 今までスマホの歩数計機能を使っていたのですが、常に持ち歩くわけでないので不満でした。こちらは軽くてクリップもついているため付け替えして一日中しっかり歩数を計れるのが嬉しいです。 アプリを入れてスマホでチェックできるのもありがたい。胸につけるんですね。腰につけるイメージがあったので意外でした。スマートウオッチと迷いましたが、壊れにくさを優先してこちらにして正解でした。

商品の特徴:人気メーカーのオムロンが販売している活動量計は、歩数や消費カロリー、歩行距離、脂肪燃焼量を計測することができ、専用アプリを使えばスマートフォンから簡単にデータを確認することができます。
階段を上がっているか下っているかを自動で計測する機能や、早歩きをしている歩数だけを表示する機能も搭載されています。1ヶ月で減らしたい体重を設定すると、目標を達成するために必要な運動量を割り出して、どのくらい運動しなければならないか、ひと目で分かるのでダイエットのモチベーションを高く保つことができます。

タニタ カロリズムslim

【おすすめポイント】価格を抑えたい方向け&ダイエットサポート機能

Amazonでみる楽天でみる

メーカ タニタ
参考価格 3500円
JANコード 4904785512221
レビュー 軽さ・デザイン・機能性で選びました。パーソナルデータを基に数値が出るので、運動しがいがあります。長く使えるので、コスパも良いです。

商品の特徴:タニタのカロリズムslimは名前の通り、スリムでスタイリッシュなデザインで、ポケットに入れて持ち運ぶだけで様々なデータを計測することができます。クリップが付属しているので、ポケットに物を入れたくない方はウェアやカバンに挟んで使用することが可能です。
機能は歩数、歩行距離、消費カロリー、脂肪燃焼量を計測でき、目標を設定することでダイエットサポートを受けることもできます。価格は5000円以下で購入できるので、最低限の機能でなるべく安い活動量計を欲しい方におすすめです。

ガーミン スマートウォッチ vivoactive3

【おすすめポイント】操作しやすいディスプレイ&高性能GPS搭載

Amazonでみる楽天でみる

メーカ ガーミン
参考価格 35000円
JANコード 0753759198657
レビュー 心拍数を測ってトレーニングの負荷を最適化する目的だけで買いましたが、いざ装着してみると、腕時計だけでほとんどのワークアウトを記録できる手軽さに驚きました。

商品の特徴:人気メーカーのガーミンが販売しているvivoactive3は、非常にお洒落なデザインで、運動時だけでなく普段使いでも活躍します。
スマートフォンの専用アプリと連携させると、スマートウォッチの画面で通知を確認することができ、GPS機能によりランニングやサイクリング時のコース記録も可能になっています。画面のディスプレイもタッチしやすい大画面で、反応速度も問題ありません。スマートウォッチはデザインにより操作しにくい画面が多いのですが、vivoactive3は運動中でも簡単に操作できます。

ガーミン アクティブトラッカー vivosmart4

【おすすめポイント】スタイリッシュなデザイン&ストレス度チェック機能

Amazonでみる楽天でみる

メーカ ガーミン
参考価格 15000円
JANコード 0753759218065
レビュー ストレス管理の機能が色々あるということで買ってみました。第一印象はとにかくコンパクトで軽い!というものです。スマートウォッチだとそれなりにかさばりますが、これならずっとつけてても違和感がありません。 残念なのはディスプレイの素材がガラスじゃなくポリカーボネートな点です。ずっとつけてるとすぐに傷つきそうなので早めに保護フィルムを貼りたいと思います。  

商品の特徴:ガーミンのvivosmart4はスタイリッシュなデザインのスマートウォッチで、心拍数や消費カロリーを計測することができます。心拍数のデータからストレス度をチェックすることができ、日常生活のどのタイミングでストレスを感じているかを把握できます。
睡眠時の計測もレム睡眠、ノンレム睡眠の時間を計測し、睡眠状態を調べることも可能です。スマートフォンと連携させることで、トレーニングを記録することができ、回数やセット数などを記録するためにメモ帳を持ち運ぶ必要がありません。価格は1万円台で購入できます。

まとめ

今回は心拍数や歩数、消費カロリーを計測することができる活動量計のおすすめ商品について解説しました。活動量計を運動時や日常生活で使用することにより、普段意識していなかったデータを計測することができ、生活習慣の改善に役立ちます。
価格もそれほど高額ではなく、1万円前後で購入できるので、高い健康器具を買うよりは活動量計を買って、普段の生活習慣を改善していく方がコスパも効果も高いでしょう。この記事で紹介した活動量計は、どれも人気メーカーで売れている商品なので、失敗したくない方はこの中から選んでみてください。