スポーツ・ダイエット

ランニングバックパックおすすめ7選!アシックスやサロモンなど人気メーカーの商品もご紹介!

ランニングをする人はもちろん、自転車で通勤する人や、通勤ランなどにも人気の「ランニングバックパック」ですが、実際どのようなものなのでしょうか。
今回は、ランニングバックパックにスポットをあてて、選び方とともに、おすすめの商品を7選ピックアップしてご紹介していきます。

ランニングバックパックとは?

 

出典:unsplash

ランニングバックパックとは、ランニングの際のバックパックのことで、体のフィット感があるのが特徴で、ランニングの動きを邪魔しません。背負っているのを忘れてしまうぐらい軽量なのもポイントで、快適なランニングをするためには欠かせないアイテムとなつております。
また、ランニングする時間がない人に人気なのが、「通勤ラン」です。家から会社へランニングで出勤したり、少し前の駅で降りてランニングしたりするのが通勤ランですが、仕事道具などを持ってランニングする際に、ランニングバックパックが便利です。目安としては、背負ってる事を忘れるぐらいのフィット感があるランニングバックパックを選ぶと良いでしょう。

ランニングバックパックの選び方

出典:amazon

ここからはランニングバックパックの選び方についてご紹介していきます。

フィット感で選ぶ

ランニングバックパックを使用する目的は、ランニングを邪魔しないということです。そのため、ランニングバックパックを選ぶ際に最も重要視したいのは、身体へのフィット感となります。
体型は人それぞれなので、同じ商品でも人によってフィット感が違います。インターネットショップで購入する際でも、一度アウトドアショップなどに行ってフィット感を試してみるのをおすすめします。女性のランナーは、レディース用の物が売っていますので、試してみてください。

走る距離に合わせて選ぶ

ランニングバックパックには様々な大きさがありますが、走る距離によって選ぶと良いでしょう。長い時間走るほど、給水や栄養補給などが必要になります。1時間以内の軽いランニングであれば2リットル程度の容量があるもの、2時間前後なら5リットルまで、3時間以上になると10リットル前後のランニングバックパックが必要となります。

取り出しやすさで選ぶ

ランニングバックパックは、ランニングしながら必要なものを取り出す事ができるのも特徴です。しかし、取り出しやすさの感覚は人によってそれぞれです。例えば、右利きの人と左利きの人では勝手も違うでしょう。最低限、ドリンクと補給食は走りながらでも取り出しやすいものを選びましょう。

ランニングスタイルに合わせて選ぶ

出典:unsplash

ランニングと一口に言っても、スタイルは様々です。普段軽く走る程度なのか、通勤ランで使うのか、大会やレースに出るような本格的なスタイルなのか、使用目的によって大きく変わります
荷物をあまり必要としないスタイルであれば、ドリンクと補給食、防寒着、タオルなどが入る程度の5リットル前後のランニングバックパックで十分です。しかし、通勤ランなどは必要な荷物が増えますので、容量の多いものが必要となります。パソコンや書類が入れられるタイプがおすすめでしょう。
本格的なレースに出る場合や、トレイルランなどでは、フォームを妨げないようフィット感と軽さが重要となります。またなるべく揺れないもので、長時間背負っても蒸れないメッシュ素材などの通気性についても確認しておきましょう。

ポケットの数で選ぶ

ランニングバックパックには、ポケットがたくさんついていますが、ポケットの数や位置は様々です。自分が必要な分のポケットがついているか、大きさや位置などもしっかり確認しておきましょう。
また、ランニングは水分補給が最も重要となります。水分補給しやすいよつに、ボトル入れの位置も確認しておきましょう。

おすすめのメーカー

 

ランニングバックパックは、スポーツショップやアウトドアショップ、百貨店のカバンコーナーなどで購入することができます。また、インターネットでもたくさんの種類が売られていますが、そのなかでもおすすめのメーカーは、やはり「アシックス」、「ナイキ」、「ミズノ」などのスポーツメーカーでしょう。
また、アウトドアブランドのノースフェイスや、スキーで有名なサロモンなどのランニングバックパックもおすすめです。

ワークマンのランニングバックパックはどう?

ワークマンといえば、作業着の他にキャンプや釣りなどで役立つアウトドアウェアを販売していることで人気です。ワークマンはもともと作業服の製作に特化した技術をもっていて、そのなかでも防水や撥水機能にすぐれています。 ワークマンのランニングバックパックももちろん、撥水に優れており、たくさんの荷物が入るのに軽量なことから人気です。価格も3.000円以下とコスパも良いので、あまりお金をかけたくない人におすすめです。

おすすめのランニングバックパック8選!

それではさっそく、おすすめのランニングバックパックをご紹介していきましょう!

おすすめランニングバックパック①:アシックス ランニングバックパック

【おすすめポイント】軽量化を追求した作り!

Amazonでみる楽天でみる

レインウエアやキャンプ、サングラスなどを楽に収納できるメインコンパートメントを備え、ハイドレーションパック専用の収納スペースを内蔵。夜間の視認性を考慮したリフレクタープリントデザインのフロント側には、衣類の一時的なホールドが可能なストレッチコードを装備。前側はフィット感を高める簡易的なチェストとウエストストラップを設け、ジェルやボトル用の専用ポケットを配備しています。

サイズ W25cm×H40cm×D10cm
素材 表地/ナイロン70% ポリエステル30%、裏地/ポリエステル100%
重量 330g
JANコード 4550329863450

おすすめランニングバックパック② :ナイキ レースデーバックパック

【おすすめポイント】シンプルなユニセックスデザイン!

Amazonでみる楽天でみる

走行中の揺れを軽減するデザインが特徴のランニングバックパックです。通気性に優れたメッシュバックパネルの採用で、長時間のランニングも快適に過ごせます。ナイキ好きな人は必見です。

サイズ 45.72×30.48×7.62cm
素材 ポリエステル
重量 363g
JANコード 0887791349576

おすすめランニングバックパック③:Sr ossランニングバックパック

【おすすめポイント】蛍光反射型のストリップを使用で夜間も安心!

Amazonでみる楽天でみる

薄くて柔らかい3Dメッシュ素材を採用され、通気性が一般メッシュ素材より飛躍的に向上し、熱を素早く放出し、長時間背負っても快適です。防水&耐用:スポーツバッグ本体の生地の表面に、防水コーティングを施しており、水滴の浸み込みも防ぎます。急な雨にも安心していただけます。

サイズ 60×46cm
素材 高品質ナイロン素材
重量 360g
JANコード 4894717177386

おすすめランニングバックパック④:KEYNICE 超軽量ランニングバックパック 

【おすすめポイント】軽量で大容量!

Amazonでみる楽天でみる

メインポケットは5Lハイドレーションが収納可です。左右のストラップに500mlペットボトルを収納できるポケットも付けています。メインポケットの横に、携帯や個人物を入れるポケットが付けているので、音楽を聴きながらジョッギングが楽しめます!

サイズ 本体サイズ 40(高)X23(幅)X12(マチ)cm
素材 防水キャンパス
重量 350g
ASINコード B08FD6XGMY

おすすめランニングバックパック⑤:UTOBESTランニングバックパック

【おすすめポイント】高い収納性!

Amazonでみる楽天でみる

背に受ける面もショルダーストラップも蜂の巣のデザインを採用され、空気の交換を促し排熱機能が高いです。背中がバッグに長時間接触しても汗蒸す感じはしません!保水性高いポリエステル素材を採用され、入れ物が濡れる心配はないです!

サイズ 22cm×43cm
素材 ポリエステル
重量 500g
JANコード 0700391354682

おすすめランニングバックパック⑥:ビーエイト ランニングバックパック

【おすすめポイント】大容量なのに超軽量!

Amazonでみる楽天でみる

背面やショルダーがメッシュ構造なので熱を素早く放出し、長時間背負っていても快適にご使用できます。お気楽に背負えるランニングリュックです。人間工学に基づいたランニング リュック (ランニングバッグ)なので肩から胸までフィットします。揺れを抑えるため、チェストベルトも設置されています。

サイズ 約37×19cm×1cm
素材 表地:ナイロン製作、裏地:ポリエステル製
重量 230g
ASINコード B08HMQMX57

おすすめランニングバックパック⑦TRIWONDER ランニングバッグ :

【おすすめポイント】万能ポケットが特徴!

Amazonでみる楽天でみる

 超軽量耐水性のナイロン素材を採用し、悪天気も対応できます。反射ライン付、夜にも安心です。ハイドレーションバッグは両サイドに大きく開く設計なので、大きな物などの出し入れも簡単。すべでの運動用品を一気に収両サイドのポケットには、水ボトルや携帯電話を収納でき、ジッパー付きのポケットはスナックやキー用、後のメインコンパートメントは給水袋や着替え用衣料を運べます。

サイズ 対応バスト:80-120cm
素材 表地/防水ナイロン 裏地/通気メッシュ
重量 250g
ASINコード B06XPVDM5N

まとめ

ランニングバックパックの選び方、おすすめ商品をご紹介しました。自転車で通勤する人や、通勤ランなどにも人気のランニングバックパックは容量、ポケットの数など種類によって特徴が様々です。おすすめ商品を参考にあなたにぴったりの商品を見つけてください。