スポーツ・ダイエット

通気性・冷感・速乾性!機能性だけでなく見た目にもこだわったおすすめのスポーツ用マスクをご紹介!

コロナウイルス感染拡大に伴いスポーツジムでもマスクの着用が奨励されています。しかし、マスクを着用しての運動は呼吸のしづらさはもちろんのこと、汗で蒸れる、マスクがズレるなど様々な問題があり、楽しんで運動をすることができないという方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は運動中に着用できるスポーツマスクをご紹介いたします。最近では通気性、冷感、フィット感など様々な機能がついたマスクが登場しています。この記事では、スポーツマスクの特徴や選び方、厳選したおすすめ商品をご紹介していますので、きっとあなたにピッタリのスポーツマスクが見つかると思います。是非、参考にしてみてください!

【目次】

スポーツマスクとは?

スポーツマスクは名前の通りスポーツをする際に特化したマスクのことで、通常の医療用マスクと比べて呼吸がしやすく、着け心地も快適なものが多いです。
2020年のコロナ禍において日常生活は当然のこととして、スポーツの最中でも3密になる可能性が高い場合はマスクの着用が推奨されています。
心拍数が高くなる運動中に通常の医療用マスクを着用していると、呼吸が苦しくてとても運動できる状況ではなくなります。
その点スポーツマスクを利用すれば飛沫感染を防止しながら、通気性が高く呼吸が苦しくならないので、着けていても快適に運動を楽しむことが可能になります。
何度でも洗って使用できるタイプが多いので、スポーツだけでなく日常生活でも活躍するかもしれません。

スポーツマスクの特徴

 

スポーツマスクの特徴は以下の通りです。
・高い吸湿性

・高い速乾性
・耳が痛くならない
・スタイリッシュなデザイン
特徴は高い吸湿性と速乾性で、何度でも洗って使用できることや、耳が痛くならないことです。
医療用のマスクだと耳が細いゴム製のタイプが多く、動いている内にゴム紐が擦れてしまい、耳が痛くなってしまいます。
これでは運動に集中することができないので、動きの激しい運動中はやはりスポーツマスクがおすすめです。
また、ほとんどのスポーツメーカーがスポーツマスクを販売しており、どれも機能だけでなくスタイリッシュなデザインでファッション性も高い商品が多い特徴があります。
コロナ禍でマスクは着用を避けられないアイテムになってしまったので、かっこ悪いマスクよりもデザインが良いスポーツマスクが日常生活でもおすすめできます。

ジムやランニングでもマスクを着用するべきか

そもそもジムや野外でのランニングでもマスクを着用するべきなの?という疑問が浮かぶかもしれませんが、2020年現在は屋内のジムは当然のこととして、屋外のランニング中でもマスクをしておいた方が安全でしょう。
ジムではアルコール消毒や換気を国が徹底して指導していますが、密になることは避けられないので、マスク着用を必須にしているジムがほとんど全てです。
屋外のランニングでも人との距離が近くなるタイミングはあるはずなので、全く人がいない場合を除いて着用しておきましょう。

スポーツマスクの感染防止効果

通気性が高いと聞くと感染防止効果はあるのか?と不安になるかもしれませんが、スポーツマスクは顔にフィットする形状になっており、飛沫感染を防ぐ効果は十分高いと予想されます。
くしゃみや会話で空気中に飛ぶ飛沫を防ぐことは通気性が高くても可能なので、スポーツメーカーが販売している効果を検証しているマスクを購入してください。

スポーツマスクを選び方4つのポイント

ポイント

スポーツマスクを選ぶ際のポイントは以下の4つです。
・通気性・呼吸のしやすさ
・耳掛けが痛くならないタイプか
・洗って何度でも使用できるか
・夏でも使用できるか

通気性・呼吸のしやすさ

運動時に最も大切な呼吸のしやすさは必ず確認してください。
確認と言っても実際に購入前に着用することはできないので、口コミをよく参考にして、呼吸しやすい評判が多いかをチェックすると良いでしょう。

耳掛けが痛くならないタイプか

運動時はマスクが動いて耳が痛くなる可能性が高いので、この点も口コミを確認したり、耳の部分の形状が細いゴム性ではないかを見るようにしてください。

洗って何度でも使用できるか

スポーツマスクは通常の医療用マスクよりも高価なものが多いので、洗って何度でも使えるタイプを選ぶようにしましょう。
スポーツマスクは運動時に使用するので汗や飛沫が付着しやすく、汚れやすいのが特徴です。
洗っても形状が変わりにくく、抗菌加工もされていればよりキレイに何度でも利用できるのでおすすめです。

夏でも使用できるか

スポーツマスクの中でも夏に使用しやすいように、冷感生地を使用していたり、紫外線を防止できるUVカット機能のあるタイプがあります。
夏にマスクを着用するのは運動していなくても苦しいので、こういった夏に使用しやすい機能のあるスポーツマスクを利用すると良いでしょう。

スポーツマスクのおすすめ8選

スポーツマスクのおすすめ商品は以下の8つです。
商品によって感染対策効果に差があるので、使用する環境に合わせて選んでください。

①ナイキ・ストライクSNOOD

【商品のおすすめポイント】ナイキブランド・耳が痛くならない・暖かいフリース形状

Amazonでみる楽天でみる

メーカー ナイキ
ASIN コード B07W817ZYM
レビュー内容 ランニング用に購入。頭が大きい方なのでL/LLサイズでちょうど良かったです。耳にひっかけられるようになっていて、ワイヤレスイヤホンが落ちなくなったのは思わぬ効用。薄手ですが保温性があり、春先までは使えるでしょうが、夏場は暑くて厳しいと思います。

商品の特徴:大手スポーツブランドのナイキが販売しているスポーツマスクで、一般的なマスクの形状ではなく、首全体を覆うことができるタイプです。耳の上で固定できるタイプなので、耳が痛くなりません。このマスクの利用シーンとしては夏場ではなく、寒い時期に屋外でランニングやウォーキングをするなどです。暖かいフリース形状でありながら呼吸がしやすいので冬場で活躍するでしょう。

②アンダーアーマー・UAスポーツマスク

【商品のおすすめポイント】通気性が高い・UVカット機能・アンダーアーマー

Amazonでみる楽天でみる

メーカー アンダーアーマー
ASIN コード B08KTYX8GC
レビュー内容 好気性・嫌気性スポーツには本当にいい洗濯可能。あなたのサイズを知るには、ウェブサイトのサイズを測定するための指示に従ってください。

商品の特徴:大手スポーツブランドのアンダーアーマーのスポーツマスクで、スタイリッシュでかっこいいデザインが特徴です。UVカット機能があり通気性に優れたポリウレタンを使用しているので、夏場でも活躍できるマスクです。もちろん何度でも洗って利用することができるので、コストパフォーマンスが良いです。

③アディダス・フェイスカバー3枚入り

【商品のおすすめポイント】アディダス・高いデザイン性・3枚入り

Amazonでみる楽天でみる

メーカー アディダス
ASIN コード B08NY19CNG
レビュー内容 adidasからマスクが発売されたのでフリーサイズを購入しました。着けた感想は、きつくもなく緩くもなく丁度良いフィット感です。1時間ウォーキングをしてみて息苦しさは全然ありませんでした。耳の痛みも全然ありません。

商品の特徴:アディダスが販売しているスポーツマスクで、デザイン性が高く通気性が高い特徴があります。アディダスのロゴがプリントされており、人気の高い商品です。洗って利用することができますが、スポーツ時に着用することから汚れることが予想されるので、3枚入りで販売されています。

④ナルーマスク・FU高機能フィルターマスク

【商品のおすすめポイント】花粉防止・サイズ調節・高いフィット感

Amazonでみる楽天でみる

メーカー ナルーマスク
ASIN コード B084DP7GJX
レビュー内容 不織布でないマスクの一番の問題は花粉やウイルスを通してしまうこと。だからといってインナーのシートを入れると一気に息苦しくなるそんなんばっかりだと思います。しかし、このマスクはちゃんと花粉などをブロックしてくれて、通気性もあり、ひもの長さ調整もできて、肌への触感も悪くない。夏でも我慢できる素材ですし、洗って100回使えるわけだし、言うことないと思います。今後の備蓄として、もう数枚買い足そうと思います。

商品の特徴:飛沫感染を防ぐことができ、更に大気中の花粉やほこりも防ぐことができるマイクロネットフィルターを使用しているスポーツマスクです。耳紐の長さはストッパーで調節でき、鼻部分の形状は中にワイヤーが入っているので、高いフィット感を得ることができます。

⑤ザムスト・マウスカバー

【商品のおすすめポイント】メッシュ素材・口元の広い構造・高いフィット感

Amazonでみる楽天でみる

メーカー ザムスト・マウスカバー
ASIN コード B08M99ZBZN
レビュー内容 コロナ対策でスタジオレッスンもマスク着用が必須になった為に購入しました、装着感は息苦しくなく快適で『パンプ・CX・コンバット・エアロ・パンプ・トレッドミル』を消化できました、呼気でマスクがビチャビチャになりますが使用感は快適なままです。

商品の特徴:通気性の高いメッシュ素材を使用しており、スポーツ時でも呼吸がしやすい特徴があるマスクです。口元が広く確保されているので、マスクが口に当たることがなく、汗をかいた時の不快感もありません。また、耳の形状は伸縮性が高い素材なので、しっかりとフィットして運動してもブレることもないです。

ボディメーカー・BATTLE AERO MASK

【商品のおすすめポイント】低酸素運動マスク・高いフィット感・酸素供給量調節機能

Amazonでみる楽天でみる

メーカー ボディメーカー
ASIN コード B07D75DSMP
レビュー内容 息子が、低酸素マスクが欲しいとの事で購入。マスクのゴムの匂いは気になるほどでは無いとの事で、消臭対応すれば大丈夫なレベルのようです。また、洗えるマスクまで付けて頂き、心遣いに感謝します。

商品の特徴:トレーニングウェアやグッズを販売しているボディメーカーのスポーツマスクで、低酸素運動を行える特徴があります。口元のバルブを調節することで、酸素供給量を変えることができ、飛沫感染を防いだ上で低酸素運動を行えるアスリート向けマスクです。

モントン・スポーツマスクKN95防塵マスク

【商品のおすすめポイント】フィルターによる花粉や排気ガス防止・フィルター交換可能・リーズナブルな価格

Amazonでみる楽天でみる

メーカー モントン
ASIN コード B08CB4MDQB
レビュー内容 PM2.5も防げるという5層構造のマスク。後ろで調整出来ます。圧迫感は少しあります。バルブがあるので、メガネも曇りにくいです。

商品の特徴:モントンのスポーツマスクは5層構造のKN95フィルターを備えています。花粉や排気ガスを防ぐ効果や飛沫感染を防ぐことができます。ランニングやサイクリング時に使用している方が多く、スポーツ選手からも人気があります。洗って使用することができ、フィルターは交換することで機能を劣化させることなく清潔感を保てます。

エクシオ・UVカット フェイスマスク

【商品のおすすめポイント】UVカット・冷感機能・吸汗速乾

Amazonでみる楽天でみる

メーカー エクシオ
ASIN コード B0723D8VYV
レビュー内容 コロナ関連もあり、自転車こいでいる間も、これをつけていれば、必要最低限、他の方に不快な思いをさせないと思い購入しました。サイズ感も良く、値段も良く、さっそく使用したいと思います。満足です。

商品の特徴:エクシオのUVカット フェイスマスクは夏場の運動に最適なスポーツマスクで、紫外線を防ぎつつ、冷感機能もあるので、快適に運動できます。顎下まで覆うことができる形状になっていますが、吸汗速乾性に優れているので蒸れることがなく、肌がベタつくこともありません。

まとめ

今回はスポーツマスクのおすすめ商品を8選紹介しました。 スポーツマスクを着用すれば運動時でも呼吸が苦しくなかったり、耳が痛くならない特徴があります。 運動時は紹介したスポーツマスクを着用して、快適にスポーツを楽しんでみてください。