アウトドア・キャンプ

初心者におすすめのシーバスロッド10選!特徴や選び方、人気メーカーをご紹介!

シーバスは、ルアーフィッシングで人気のターゲットです。これから釣りをはじめたいという初心者の人も、釣ってみたいと思う人は多いのではないでしょうか。しかし、シーバスロッドと一口にいっても、各メーカーからさまざまな種類のロッドが発売されています。
そこで今回は、シーバスロッドの選び方や初心者におすすめのシーバスロッドをご紹介します。
これから釣りを始めたい方、シーバスロッドの購入を検討している初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

【目次】

シーバス釣りとは?

ルアーフィッシングでは、スズキという魚を通称してシーバスと呼ぶのが一般的です。スズキは、サイズによって名前が変わる出世魚であり、30センチ以下をセイゴ、30〜60センチをフッコ、60センチ以上でスズキと呼んでいます。
生息地や釣れる時期は幅広く、春から秋にかけては河口付近、冬になると沿岸に生息しています。そのため、年間を通して海でも川でも狙えるターゲットとして人気の魚種です。大型のシーバスでは1メートルにも及びますので、強い引きが楽しめることも人気の理由となっています。
シーバス釣りに使用するタックルはシンプルで、ロッドとリール、ラインにルアーをつけるだけでオッケーです。

シーバスロッドの特徴

 

シーバスは、大きい魚体では1mを超えることもある魚です。そのためシーバスロッドは、大きい魚体でも引き上げることができるパワーを持っています。また、遠くにキャストできるパワーも兼ね備えているのも特徴です。
シーバスが釣れるエリアは幅広いので、シーバスロッドと一口に言っても、長さや硬さなど幅広い種類があります。また、シーバスロッドは、エギングやショアジギング、ちょい投げやサビキ釣りなどもできる汎用性が高いことも特徴です。
色々なターゲットを釣りたい初心者にとって、1本目のロッドとしておすすめなのがシーバスロッドなのです。

シーバスロッドの選び方

シーバスロッドは色々な釣りに汎用できますので、初心者が購入する最初のロッドとしておすすめです。しかし、シーバスロッドは種類が多いので、初心者の人はどれを選んでよいのか悩んでしまうでしょう。
ここでは、シーバスロッドの選び方をご紹介しますので、参考にしてください。

長さで選ぶ

シーバスは、川や海の湾内、サーフ、磯、ボートと幅広いフィールドで釣ることができます。しかし、フィールドによって、釣りやすいロッドの長さが異なります。自分のメインフィールドに合わせて選ぶと良いでしょう

釣り場 適した長さ
サーフや磯など、遠投が必要なフィールド 10フィート前後
川や海のオカッパリ 7.6〜9フィート
ボートで使用 7フィート前後

色々な釣り場で使用したい場合は、9フィートのロッドがおすすめです。

硬さで選ぶ

用途シーン 適した硬さ
初心者向け ML(ミディアムライト)〜M(ミディアム)
サーフや磯など強引に引き寄せる必要がある場合 MH(ミディアムヘビー)

シーバスロッドは、ML(ミディアムライト)〜M(ミディアム)程度の硬さのロッドが一般的です。しかし、サーフや磯などでは強引に引き寄せる必要があるため、MH(ミディアムヘビー)クラスのロッドがおすすめです。
しかし、サーフや磯釣りは遠投が必要なため、初心者には難しい釣りとも言えます。そのため、初心者が最初に選ぶシーバスロッドはML〜Mの硬さがおすすめです。

価格で選ぶ

シーバスロッドの価格はピンキリです。これから釣りを始めたいけど続くかわからないという人は、5,000円前後の安いロッドから始めても問題ないでしょう。あまり高いロッドを買っても1,2回行って使わなくなったという話も良く聞きます。
シマノやダイワなどの1万円前後のロッドであれば、慣れてきてからも使うことができます。長く続けたいという人は、シマノの「ルアーマチック」やダイワの「ルアーニスト」などの1万円以下で購入できるエントリーモデルがおすすめです。

移動手段で選ぶ

シーバスロッドは全長が2.5〜3m程です。2ピースモデルだとして、仕舞寸法は130〜150cm程の長さになります。車での移動であれば、仕舞寸法が長くても気になりませんが、バイクや自転車、交通機関を使った移動ですと、長さが気になってしまいます。
バイクや自転車、交通機関で移動するなら、仕舞寸法が50cm前後のコンパクトロッドがおすすめです。テレスコモデルを選べば、釣り場間の移動も楽になりますので、ランガンスタイルが好きという人にもおすすめです。

対応リールの種類で選ぶ

釣りで使用するリールには、スピニングリールとベイトリールの2種類があります。初心者におすすめなのは、スピニングリールです。スピニングリールはライントラブルが少ないので初心者にも扱いやすいからです。
しかし、シーバスの他にブラックバス釣りなども平行してやってみたい人は、ベイトロッドに挑戦してみましょう。
最近のベイトリールは、昔のリールと違ってバックラッシュがしにくく、初心者でも比較的簡単に扱えるモデルが増えています。初心者は多少価格が高くてもバックラッシュしにくいベイトリールを選びましょう
ベイトリールでシーバスを釣るメリットは、太いラインが扱いやすく、手返しが良いことです。スピニングよりルアーの操作性が良いのも特徴です。大物でも楽に引き寄せることができるハイギアのモデルがおすすめです。

おすすめシーバスロッド10選!

それでは、おすすめのシーバスロッドを紹介していきます。特徴やおすすめポイントなどわかりやすくまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

おすすめシーバスロッド①:シマノ 20ルアーマチックS86ML-4

【おすすめポイント】初心者向けの定番ロッド!

Amazonでみる楽天でみる

釣り初心者の定番ロッドとして人気のシマノのルアーマチックです。8.6フォートの長さは、堤防でもボートでも扱いやすく、最初のロッドとしておすすめです。シーバスの他、エギングやショアジギング、サビキ釣りなどもできる万能ロッドとなっています。

全長 8.6フィート
適合ルアーウエイト 6-28g
適合ライン PE:0.6-1.5号、ナイロン4-16lb
JANコード 4969363338877

おすすめシーバスロッド②:シマノ ソルトウォーターロッド シーバスムーンショット

【おすすめポイント】2021年の新作モデル!飛距離を出したい方向け!

Amazonでみる

シーバスやヒラメ、青物などのターゲットに対して、堤防からはもちろん、サーフなどからも攻略できます。飛距離を出したい初心者におすすめの廉価モデルとなっています。ブレを抑えたシャープな操作性は、初心者でも最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

全長 2.90フィート
適合ルアー ジグMAX38g、プラグ6-32g
適合ライン PE0.6-1.5号
JANコード 4969363399878

おすすめシーバスロッド③:ダイワ リバティクラブシーバス96M

【おすすめポイント】適度な硬さで軽量!

Amazonでみる楽天でみる

初心者をはじめ中級者でも満足できるシーバスロッドです。堤防や河口から投げやすく、大型も狙えます。9.6フィートの長さ、適度な硬さがありながら、自重190gと軽量です。長時間のルアー操作でも疲れずに釣りを楽しむことができます。

全長 2.90m
適合ルアー 10-40g
適合ライン 10-29lb
JANコード 4960652857079

おすすめシーバスロッド④:ダイワ ルアーニスト86M

【おすすめポイント】コスパ最強のルアーロッド!

Amazonでみる楽天でみる

堤防や磯からのシーバス狙いに適したロッドです。シーバスの他、エギングやショアジギなどにも最適なオールラウンダーモデルとなっています。気持ちよくキャストできる高品質ブランク、握りやすいダイワオリジナルのリールシートを採用しています。

全長 2.59m
適合ルアー 7-35g
適合ライン ナイロン8-16lb、PE0.6-1.5号
JANコード 4960652207980

おすすめシーバスロッド⑤:メジャークラフト2代目ソルパラXシーバスSPX

【おすすめポイント】コスパ最高の万能ロッド!

Amazonでみる

初心者におすすめのソルパラシリーズのシーバス用モデルです。感度の高いカーボン素材、持ちやすいグリップ形状、糸絡みがしにくいガイドなどを採用しています。釣り初心者や女性や子供まで使いやすいのが特徴です。

全長 8.6フィート
適合ルアー 10-30g
適合ライン 8-14lb、0.6-1.5号
JANコード 4573236271323

おすすめシーバスロッド⑥:ゴチュール 2021モデルAerglo

【おすすめポイント】リーズナブルで本格的なルアーロッド!

Amazonでみる楽天でみる

リーズナブルな価格ながら、本格的なルアーロッドです。軽くてしっかりしなるので、不意の大物もしっかりキャッチしてくれます。シーバスの他、ハマチやブリ、サバやマダイなども狙える万能ロッドです。色々釣りたい初心者におすすめです。

全長 2.74m
適合ルアー 10-35g
適合ライン PE〜2号
ASINコード B08VJ5DB8H

おすすめシーバスロッド⑦ノービ シーバスロッドNBRO-SBK5

【おすすめポイント】携帯性の高い3本継ぎロッド!

Amazonでみる楽天でみる

幅広いターゲットや釣り方に対応した万能ロッドです。シーバス専用ロッドでありながら、このロッド1本で様々な釣りができますので、色々な釣りをしたいルアー釣り初心者におすすめです。海の他、川や湖でも楽しめます。

全長 2.70m
適合ルアー 10-45g
適合ライン 12-26lb
ASINコード B07MKF1MBL

おすすめシーバスロッド⑧:CHINSUKIDAシーバスロッド

【おすすめポイント】とにかく安く釣りをはじめたい方におすすめ!

Amazonでみる楽天でみる

とにかく安く釣りをはじめたいという人におすすめのルアーロッドです。破格の値段ながらパワーがあり、50gのルアーを投げることができます。繊細なルアー操作というよりも、ゴリゴリのただ巻きに向いています。とにかく釣りたい初心者におすすめです。

全長 2.1m
適合ルアー 7-50g
適合ライン 不明
JANコード 6431223015320

おすすめシーバスロッド⑨:hikary コンパクトロッド

【おすすめポイント】リールとセット!

Amazonでみる

高弾性カーボン製、快適なリールシート、EVA&コルクのグリップを採用しています。6ピースなので携帯性が抜群です。バイクや自転車、電車釣行に最適なモデルとなっています。リールとセットなのも嬉しいポイントです。

全長 2.4m
適合ルアー 1.75-14g
適合ライン 6-14lb
JANコード 0799670721871

おすすめシーバスロッド⑩:アブガルシア SSトリプルコンセプトSSTC-912MT-KR

【おすすめポイント】ショアベイトの入門モデル!

Amazonでみる楽天でみる

シーバス、エギング、ライトショアジギングの3つのスタイルが楽しめるベイトロッドです。ブランクス、グリップ、ガイドにはハイパフォーマンスを発揮できるパーツを採用しています。長時間のキャスティングでも疲れない軽量モデルです。

全長 9フィート1インチ
適合ルアー 7-35g
適合ライン PE〜2号
JANコード 0036282963979

まとめ

シーバスロッドの特徴や選び方を紹介しました。シーバスロッドは、大きい魚体でも引き上げることができるパワーを持っており、エギングやショアジギング、ちょい投げやサビキ釣りなどもでき汎用性が高いことも特徴です。長さや硬さ、価格を参考に自分に合うシーバスロッドを選びましょう。また、ご紹介したおすすめ商品を参考に、あなたにぴったりな万能竿を見つけてください。