スポーツ・ダイエット

ゴルフグリップのおすすめ6選【最適な太さやバックライン、素材を解説】

ゴルフの上達をサポートしてくれるゴルフグリップは初心者から上級者まで欠かせないアイテムとなっています。グリップによってスコアが変わることはよくあり、自分に合ったグリップを選ぶことはとても重要です。しかし、素材や重量、硬さは様々でありどれが自分にあっているのか買ってみなければ分からないという方も多いのではないでしょうか。また、最近ではデザインやカラーも豊富で人によっては拘りたいポイントでもあると思います。

そこで今回は、ゴルフグリップの選び方とともに、人気のおすすめ商品をご紹介します。自分に合うグリップを使えば、ゴルフの上達も早くなること間違いなし。ぜひ、自分にぴったりのアイテムを見つけてみてください。

【目次】

ゴルフグリップとは?

ゴルフグリップはゴルフクラブのグリップ部分に巻かれているゴム状の素材のことで、ゴルフグリップによってスイングのしやすさや、滑りにくさが大きく変わってきます。

クラブや目的に合わせて、最適なゴルフグリップを選ぶことで、スコアを向上させる可能性もあります。

良いゴルフグローブやクラブ選びに時間をかける人は多いですが、意外とゴルフグリップ選びは適当という方も多いです。

これから初めてゴルフクラブを購入する方はもちろん、現在使っているクラブのグリップを変えようと考えている方は、以下の選び方を参考にしてください。

ゴルフグリップの選び方

ゴルフグリップを選ぶ際のポイントは以下の通りです。

・グリップが標準で装着しているか

・握り心地の良い素材を選ぶ

・目的に合わせて太さを決める

・バックラインはあった方が良いのか?

このポイントを意識してゴルフグリップを選ぶことで、あなたの目的に合ったベストな商品を見つけられるはずです。

グリップが標準で装着しているか

これから新しくクラブを購入する場合は、既にグリップが標準で装着されているかを最初に確認してください。

基本的にゴルフショップで販売されているクラブには標準で装着されているものが多いので、まずはそのグリップが使いやすいか、目的に合っているかを確認します。

別でグリップを購入する場合は、ゴルフショップで張り替えてもらえる場合が多いので、以下で解説している素材や太さ、バックラインを考えて商品を選びましょう。

標準で装着しているグリップはクラブメーカーがクラブに合わせて装着しているグリップなので、必ず張り替えた方が良い訳ではありません。

まずは標準グリップで使用してみてから交換するのも良いでしょう。

握り心地の良い素材を選ぶ

グリップ選びで最も大切なポイントが握り心地の良い素材のもので、手に馴染むものです。

なぜならグリップに違和感があると、スイングしにくかったり、滑ってしまうことがあるからです。

具体的に、握り心地が良いと感じる素材は何かを紹介します。

【手汗がかきやすい方はコード系】

まず、手汗を書きやすい人はグリップが滑りにくく、硬め素材のコード系がおすすめです。

手汗でグリップが滑ってしまうとスイングに影響が及んでしまいます。

硬いフルコードや少し柔らかいハーフコードの素材を選びましょう。

【手が乾きやすい方はラバー素材】

手が乾きやすい方は、柔らかい握り心地のラバー素材がおすすめです。

ラバー素材は柔らかく、手にフィットしやすいので初心者の方で握り方が身についていない方でも快適にクラブを扱うことができます。

プロの方でもラバー素材を使用している方が多いので、初心者の方から上級者の方までおすすめできます。

【デザインが気になる方は樹脂系エラストマー】

樹脂系エラストマーは握り心地がしっとりと手にフィットしやすく、カラフルなデザインを楽しむことができます。

他の素材よりも色ノリが良いので、カラフルなデザインのグリップも作ることが可能です。

握り心地も大切だけど、デザインもこだわりたい方におすすめの素材です。

目的に合わせて太さを決める

ゴルフグリップの太さは、目的や競技レベルに合わせて選択します。

グリップの太さの表記は主にM58M60M623種類があり、女性の場合は数字の前のアルファベットがレディースのLに変わります。

数字が大きくなるほどグリップが細くなります。

初心者の方におすすめの太さは60です。

最も利用されていてベーシックなのが60なので、太さに悩んだ方は60を選んでおけば間違いありません。

太さの特徴は以下の通りです。

62の太め=コントロールを安定させることができる

58の細め=力強くスイングでき飛距離を伸ばせる

という特徴があるので、まずは基本の60を使用して、クラブの目的に合わせてグリップの太さも変えてみると良いでしょう。

バックラインはあった方が良いのか?

バックラインと言って握りやすくする為にグリップに突起がついている形状のものがあります。

初心者の方はグリップの握り方が安定せずに、スコアもバラついてしまうので、バックラインありのグリップを選ぶのがおすすめです。

バックラインがあるだけで安定したスイングを身につけることができるので、初心者の方やスイングが安定しない方は選んでみてください。

一方でスイングが安定している上級者の方は、バックラインがない方が自由にスイングをコントロールできるようになるので、バックラインなしが良いでしょう。

ゴルフグリップのおすすめ6

ゴルフグリップのおすすめは以下の商品です。

ツアーベルベット・ラバー

MCC PLUS4

ツアーベルベット・ラバー360

ツアー ドミネーター ソフト

Sticky Evolution 2.3

アンチスリップ ゴルフパターグリップ

ツアーベルベット・ラバー

【商品のおすすめポイント】滑りにくい・安価・高品質ラバー使用

Amazonでみる

メーカー  ゴルフプライド
JANコード 4562150300301
レビュー内容 「定番のグリップです。経年変化ですり減って固くなりますが、そのあたりが変え時で、価格も手頃なのでリピートしています。」

ゴルフプライドが販売しているツアーベルベット・ラバーは、滑りにくいラバー素材で出来ており、バックラインも有るので初心者の方におすすめです。価格も他のグリップと比べても安く、扱いやすい定番の商品なので、初めてゴルフグリップを購入する方に最適です。

MCC PLUS4

【商品のおすすめポイント】テーパーレス形状・コードとラバー素材使用・スイング安定

Amazonでみる

メーカ  ゴルフプライド
JANコード 0760151306016
レビュー内容 完璧なフィット感と簡単にフィットし、時間通りに納品されました」

テーパーレス形状では左右のグリップをバランスよく持つことができ、スイングを安定させることができます。

硬い素材のコードと柔らかい素材のラバーが使用されているので、両方の素材の良い所どりをしたようなグリップです。

ツアーベルベット・ラバー360

【商品のおすすめポイント】360度ラバー素材・どの角度で握っても安定する・低価格

Amazonでみる

メーカー  ゴルフプライド
JANコード 4571155950275
レビュー内容 自分で交換するのは初めてでしたが、百均の両面テープに手持ちのパーツクリーナーを吹き付けて簡単に交換出来ました。これまでずっとバックライン有りでしたが、特にこだわりが無ければバックラインは無くてもいいですね。何も考えることなく挿して終わりです。」

ゴルフプライドが販売しているツアーベルベット 360は、非常に人気の高いツアーベルベット。

ラバーの滑り止めを360度に使用しているタイプです。

バックラインは使用していませんが、どの角度でグリップを握っても安定して握ることができる特徴があります。 

ツアー ドミネーター ソフト

【商品のおすすめポイント】低価格・程良い柔らかさ・全9種類のカラー

Amazonでみる

メーカー エリートグリップ
JANコード 4582355577322
レビュー内容 しっとりとしてソフトですのでこの冬の季節でも重宝しています。」

価格が安く、初心者の方におすすめのグリップです。

グリップの柔らかさが丁度よく、寒い環境でも硬くなりすぎない特徴があります。

手に吸い付くグリップ形状をしているので、滑りにくくゴルフグローブを活用してもフィットしやすいです。

Sticky Evolution 2.3

【商品のおすすめポイント】M60サイズ・高比重素材でねじれ防止・低価格

Amazonでみる

メーカー イオミック
JANコード 4582266923409
レビュー内容 サイズ、感触とも普通にゴルフを楽しむにはベストと思います。ミッドもいいので、うまく使い分けたいです」

イオミックが販売しているSticky Evolution 2.3は少し太めの60サイズかつ柔らかく握りやすい特徴があります。

グリップが捻れてしまうことを防止する高比重素材を使用し、長く愛用することが可能です。

超軽量 アンチスリップ ゴルフパターグリップ

【商品のおすすめポイント】超軽量・パター用に特化・手に馴染みやすい柔らかいグリップ

Amazonでみる

メーカー KINGRASP
JANコード 0791270159719
レビュー内容

KINGRASP オレンジ1.0を自身で装着しました。いつもの要領で装着液を付けましたが、やや挿入に手こずり、あわや失敗となるところでした。シャフトが太めだったかもしれません。コアの柔軟性はスーパーストロークに譲りますが、グリップ感は問題ないですし、デザイン的には新しめで若々しさがあるかと思います。書き忘れましたが、スーパーストロークの半額で入手、コスパ最高です。今、パターは絶好調です。」

名前にある通り、超軽量素材を使用しており細かいコントロールが必要になるパターに特化したグリップです。

柔らかく手に馴染みやすい素材を使用しながら、人間工学に基づいた設計により安定感のあるパターを可能にしています。

まとめ

今回はおすすめのゴルフグリップ6選を紹介しました。

ゴルフグリップを変えるだけで、スイングが安定したり滑りにくくなったりするので、この記事を参考にしてあなたに合うグリップを探してみてください。